種運命を妄予想②キラ編

クリスマスイヴですね。
そんな日も、妄想は止まりません。ああ~SEEDの戦後アスランとキラは二人っきりでクリスマスを過ごしただろうか、とか。コーディネーターは宗教がないのでそんなことしてないか、とか。過ごしたとしても4人(アスラン、キラ、ラクス、カガリ)でだろうし、マルキオさんのとこだからジャリも一杯か。どちらにしても南の島のクリスマスだよね。

さて、明日は一時間スペサル~!
私の周りのSEEDの仲間は皆1週間遅れの地域でして、リアルタイムには感動とか萌えとかを分け合えない。それが、このブログを作った原因でもあるんだけど(別ブログを持ってるので、前はそっちにTVの感想とかを載せてたけど、仲間へのネタバレ激しいんで)
今回は2週遅れになるわけ?ああ~正月には仲間と語りつくせないワケだね(怒)
2話分放送で話の展開がもしも速いと今自分の中にある妄予想の矛先も変わるので、キラサイドの「こうなりゃいいのに」を垂れ流してみよう!

これまでの展開+OP、ED映像からの予想で、雑誌等のネタバレはできるだけ見ないようにしています。自分の願望120%込みの妄想ですので、そこんとこよろしく。

キラって存在は、世界にとって爆弾かも。今は一民間人なキラですがそんな立場なんぞいつでも覆るはず、の秘密持ちだもん。
①カガリの弟、これは多分マル秘情報になってるのかな?だってカガリがオーヴの代表職、就いてるってことはオーヴの獅子の跡取って認識?養子なのが周知なのかも不明だけど。養子でもOKなら、キラだって政治の表舞台に立てる可能性?
②最高のコーディネーター(笑)というブルコスにとっては最大の標的になり得る。つかプラントも欲しいだろうて。
③カガリやアスラン、ラクスなど、終戦の英雄状態。ならフリーダムのパイロットであったキラも素性が知れれば大変では?(政治の局面からも利用されたり、連合軍のほうはMIA認定のまま逃げ切ってんのかよく分かりませんが生きてると分かれば大変?)

パッと考えただけでも、これだけあって殆どがどんな扱いになっているか、未だ作中では分からない。ただ、心身喪失的な状態?にあったらしいので色々なことを意図的に隠そうということはラクスとか、カガリ辺りが考えてたかもしれない。しかし、現在はどうやら病んでるとか言う噂も一蹴、何か考えるところがありそうなキラやラクスの動きもあり?(と思いたい)
私的には、キララスボス希望。議長なんて小ざかしいだけだし(←でも割と好き)、ジブリールなんてかなり小物だしね。
OPから見るとフリーダムは修理されてて、どうやらキラはまたパイロットとして復活だし、でもあれ核で動いてんのにいいのかな?と思う。モルゲンレーテあたりで修理したんだろうけどエリカ・シモンズは知っててもカガリはフリーダムの存在を知らないほうに3000点、陣頭指揮はラクスだとか虎だとか、マリューさんが執ったと思いたい。だからオーヴの軍として使うことになったら停戦の条約違反?になる為オーヴとしてはヤバイ(地球軍のようにお手軽に条約破棄をしない国だろうし)ので秘密裏に処理されているんじゃないかと予想。
そんな風に考えると、キラがオーヴ軍の一員として出撃するとは思えません。やはり新しい勢力を彼自身が作るのか?その象徴としてのフリーダムであって欲しいから。(ちょっとどうかと思うけど、ラクスのプラントでの威光を使えば、今度はキラをトップに立てる可能性はあり、それで議長やミーアともゆくゆくは対決姿勢へ)
後は、あのセイラン親子に立ち向かう勢力として、キサカ辺りがバックアップしてオーヴの幹部に食い込む。というのもいいかも。
しかし、友人曰く「オーヴって国は地球にあるからオーディネーターをトップに置くのはやはり反対多いんじゃ?」というのも頷ける。でもキラにはパイロットとして一兵士でいるよりもっと大局を見つめて頂きたい、自分の生まれや経歴をオープンにして、戦争で泣いた分だけ悲しみも憎しみも未来への憂いも身に沁みて解っているはずだから、もっと世界や政治にも積極的にかかわっていく立場になりあがってきて欲しいなあ~。
でも実際問題、キラ自身日陰者希望というか縁の下の力持ち的立場でカガリをサポートするのが妥当なところ?でも私はオーヴの政治中枢を乗っ取れ!ってのが希望なんです。姉弟で泥沼やるとは思えないが、あのカガリの代表振りみてるとそんな妄想に掻き立てられるよ~!(悲)

そんな彼を見守っているラクスですが。大人しすぎ!やはりラクスははっきりものをいってポジティブな女帝でいて欲しい。今回はキラに引っ張ってもらう立場かな?とうっかりガンダムエース1月号の田中理恵さんのインタビューを読んでしまいましたが、そんなのラクスじゃないやい!
ということでまとめ
①キラは自分の経歴をオープンにしオーヴの政治中枢に食い込むか、乗っ取れ。
②オーヴがムリなら新しい勢力を。ラクスや虎、元アークエンジェルのクルーと立ち上げろ。
③権力を手に入れて、議長やジブリールと対決姿勢の急先鋒に
④議長の策にまんまと嵌ったアスランと戦うことになるのも、ヨシ。
⑤シンとは戦いの中で思いを通じることができ、組織の一員として迎えることができればグー

どうにも、キラのことを考えると親身に真面目になってしまいます。
だって、デスティニーが始まるって聞いた時喜んだけど、キラの心情を思うと「ああ~キラあんなに頑張ったのに世界はまた戦争だよ」と悲しみの方が強かったから。
とにかく、ガンダムはキャラが何時不意にお亡くなりになるか、見てるほうも恐ろしいアニメ。
パイロットとして立つなら怖いのはそれ、どうか、どうか生き延びてください。アスランもね(てめぇは指輪なんぞ渡したから一番黄泉に近いわ、カガリもナ)
[PR]
# by inazuma-pikari11 | 2004-12-24 23:39 | 種・運命関係雑記

とうとう夢に見たか

昨夜、ガンダム~な夢を見ました。記憶が鮮明なうちに晒しときます。
大体冷え性で最近は寒くなってきたので布団が温まるまで眠れない、その上寝つきが悪いので就寝までは妄想の場!なんですが。
昨日は、シンのイメージって#9の妹と林で戯れる「うふふ~私を捕まえて御覧なさい~」の図と、携帯を握り締めて眠る乙女的な構図しか思い出さないな~とか、妹思いなのはジュドー(ガンダムZZ)とどっちが強いかな~なんて思い出したりして、おお~妹つながりな主人公達だな、なんて思いながら眠りについたのが運のつき。

夢にシン・アスカ参上。TVで見るより先に自分の夢の中でインパルスの雄姿を見るとは…!と冷静に観察の私。なかなか強いな~やっぱり赤だよ、とか感心してみたり。

その様子はどっかの宙域で連合の烏合の衆に囲まれて二進も三進もいかないミネルバを助けに帰ったシンのインパルス、しかし多勢に無勢なかなかミネルバを助けられないところに、
来ました!キラのフリーダムが!肩のパラエーナ・プラズマ収束ビームと腰のクスィアス・レール砲の一斉放火で、烏合の衆は一掃(けど、殺さず)種割れなくてもやる~と、なぜか、霊体のようにその宙域に漂っている私は今度はキラに大興奮(注:夢の中です)
こりゃ~SEEDの#35「舞い降りた剣」の再来じゃ~かっこええ~
とか感動していたら、シンの怒りが爆発してた。

「お前が俺の家族を殺した!」
何て言って斬りかかっとるがな、
「俺の家族を帰せ~」とか何とか叫んでるし。
そんな怒りの感情にもキラのフリーダムは無言で斬りつけられるソードを受け止めてあしらっている様子。でも猪突猛進のシンに防戦一方で後退する隙もないような激しい攻防戦に現れたのは

「オイオイ、それぐらいにしとけよ~」と割ってはいるダブルゼータ
は?だぶるぜーた?
「止めんなよ、こいつが俺の両親と妹のマユを殺したんだ~」とシン絶叫。
「シン・アスカそれは違うから」となだめるどうやら木星帰りの男、ジュドー。
「違うもんか、俺は見たんだオーヴでこいつから放たれたビームが・・・」
「いや大丈夫、お前の妹は俺の妹のリィナとセイラさんとこに居るから」

は?

ジリリリリ~~~~~~

目覚ましに起こされてしまいました。
なんだ、死んでないのかマユ!ってんなワケネーダロ!
はあ、ヘンなオチ。

つか、ジュドーが出てきて妙になんかリアルだった。妹ネタだからかな?ああ~シンて主人公なのに冷遇されてるから、少しでも救ってあげたかったのかしら、私。
でも、明け方に見る夢って、正夢になるとか?
[PR]
# by inazuma-pikari11 | 2004-12-23 21:17 | 種・運命関係雑記

種運命を妄予想①アスラン編

私は何の先入観もなく番組を見たいので、ネットやアニメ誌などでのネタバレはできるだけ目に入れないようにしてます。だって自分で予想しながら色々な可能性を考える方が面白いので。
予想材料は、OPEDの映像とこれまでのストーリーから考えた、妄予想ですのでご注意ください。こうなりゃいいのに、とかなり夢が入ってますからね~。

まず、本日はアスランの先行き予想←かなり願望エキス入りです
ユニウス7のテロ行為のパイロットたちが、パトリック・ザラの名前を出してきた時、「プラントやザフトにはまだあの超タカ派がいるんだ、じゃ、その筆頭に担ぎ出されろアスラン」と思ったものです。
だって、どう考えてもカガリの身辺警護してるっても、地位はなしで、紫モミー(ユウナ)にはレポート出さないといけない始末。人に使われてる場合じゃナイデショ?アスラン。

ザラ派なるものには、ユーリ・アマルフィーが名を連ねていてセイバーを受領したあかつきにザフト内で再会、ユーリの言葉に耳を傾けていくうちに、また核を使う地球軍の非道なコーディネーター潰しに、とうとう父の思想の全てではないけどプラントを護るにはナチュラルを滅ぼすのも辞さないのではないかと決意していく。

なんてのがいいんですよね~。
でも実際は父の言葉に踊らされてる人がいるなら、それを断ち切りたいなんて考えてるみたいなアスランだし、戦いは避けたいなんて思ってるらしいから、ムリな展開でしょう。それに先週の放送で議長にザラ元議長の言葉を、テロリスト達は自分を正当化するためにいいように解釈して使ったんだ、という風にバッサリ切られてしまいましたので望み薄に。
やはり今後はアスラン、議長の私兵?なんかイザという時に、切り札として使われるような嫌な予感。
議長って、偽ラクス(ミーア)とかアスランとかを自分の周りにおいて、自らのカリスマ性をアピールしてるわけだから。苦しくなったときに現政権の宣伝塔に使われて、民衆を操作するアイテムにされるんでしょうね。ああ~ここでも人に使われる運命か。

でも私はアスランには人を使う立場になって欲しいんです!だからそれなら父の跡目を自分なりについでもいいとは思う。それが物別れに終わった父の死をトラウマに抱えたアスランの救われる道にもなりうるかな?とも思うので。

それにキラファンな私の本音は、キラはその出生からいって一生日陰者な可能性大だから、せめてアスランには表舞台にたってほしい、どんな形でもいいんで、という願望が強いんですよね。

でも、本当はキラとの対立勢力にいて欲しいのだわね、彼には。
アスキラに関しては歪んだ愛がありますから。
二人で協力し合っても欲しいし、思いを通じ合っていても欲しい。だけどだけど!
もう、旧作の敵対関係にある二人の切なさっちゃ~なかった!
だからぶっちゃけ、父の危険思想に取り付かれたアスランとガンダム同士で切り結びながら、戦う二人ってのを見たいのよ!
もうなんか、完全に親友関係復活の信頼しまくりな感じを#8「ジャンクション」で描かれていたんだけど、キラには運命のラスボスであればいいと思うくらいに期待していますから。その相手がアスランならば、これはもう~最高な萌えなんですよ、奥さん!
ええ、だから是非ザラ派なんかを率いて超タカ派でお願いしたいです、そしてキラを愛情の裏返しっぽく付けねらう黒いアスランに生まれ変わり希望!
シャア風に言うならキラに対しては「ならば同志になれ」ですね、口説き文句は。

今日のまとめ
・アスラン・ザラは、ザフトに復帰後自分を筆頭に置くぐらいの勢力を手に入れろ!
・人を使う立場になれ!
・そしてヘタレは返上しろ、それに伴いカガリなりミーアなり、ルナマリアは泣かせてもOKだ。
・それらがキラと対立する原因にになればさらによし!

なわけ。
今度はキラ様のこれからを予想。ラスボス上等、最強伝説な妄想だよ?
え?シン・アスカ?
種割れするだろうけど、キラのバトルモードには遠く及ばないし。あちゃ~どうなるの彼?キラに敵意丸出しで私的には最高な逸材なんですから、早くキャラ立ちお願いしますよ~。
[PR]
# by inazuma-pikari11 | 2004-12-22 00:39 | 種・運命関係雑記

キラのオシリ!

ヘンテコなタイトルなんですが、ああ~私としたことが昨日の感想でキラのお尻のことを語り損ねていましたうお~。
イカンイカン!魅力を語らんといけません。
10話での登場のとき、マルキオ導師の避難先である、なんやら豪華なお屋敷(アスハの持ち物?)の海を臨むベランダで宇宙を見上げていたキラに後ろから呼びかけたラクスを振り向いたときの後姿!
ワタクシの目はその「」と「ケツ」にロックオンでした。
ハァハァ~やばいよその細い腰、涎もんだよそのオシリ。どうしてくれよう!

キラの今回の私服はスペシャルエディションからの流用ですが、以外に黒が似合うので嬉しいです。キラに黒は似合わないという意見も聞いたりしますが、私は好き。だって黒は体の線が余計引き締まって見えていい感じだし、ストイックな印象だし。でも前作も私服は黒が基調だったか?でもDestinyの方が、儚さが増してるから何気にイイ。

でも、これからフリーダムで出撃するんだよね。
ということは、今度はどんなパイロットスーツ?
パイロットスーツといえばピッタリ系。ええ、アンダーぐらいは着てるだろうけど、その人の体型にあったものが支給されているはずだから、かなりラインが際立つわけで。
前作の白に青と黒の連合のも似合ってたよ勿論、さらにザフトの紅専用のスーツはアスランとお揃いで(いや、そりゃ当たり前だし)さらに良かった。
今度は何色?オーブのオレンジと白なの?
それとも何か違う組織の?それとも・・・お願いですから宇宙でのスーツなしはお許しを~見ててこっちの命が縮むわ。
いずれにしろ、MS乗る時のパイロットスーツ姿はイイ、きゅっと引き締まったケツと細腰がさらに強調されて、あ~想像だけでもご飯3杯はイケルよ、オレ。
ですからパイロットスーツの時はできるだけ振り向きキラを描いて背面を見せてください、スタッフ様。

ああ、早くも変態日記になってきた。

明日からは「こうならないかな?今後の運命!」とかなり夢みたストーリー予想をご披露しようか思っていますので、ご注意を。ハイ、誰がなんと言おうとキラ至上です。
[PR]
# by inazuma-pikari11 | 2004-12-20 23:45 | キラ様

アスラン議長に口説かれるの巻/ガンダム種des#10感想

ガンダムSEED Destiny#10「父の呪縛」のレビューです。
タイトル通りアスランの回、そしてやはり、シンが・・・!「くそ!」って誰に言ったのよ?
ああ早くどうにかしてあげて!
さて気を取り直して。

・キラ!
キラ好きの私、ワンカットでもキラが出れば生活に糧!今回はアバンタイトルでその儚げで美しい憂い顔を拝見できました。それも今日の作画は森下氏!ああ~一週間生きていける。しかし、核の光を見たキラ。クルーゼを回想したりしていましたがこの出来事が彼を突き動かす何かになるのか。アスランはなんとなく今後戦いに巻き込まれていくんだろうと想像できますが、一度精神を病んだらしい彼。MSに乗ることは相当のトラウマとなっていると思いますが、またフリーダムを駆るに至るその心情、是非物語の中で語っていただきたいですが・・・。
ムリかな~今度の主人公のシンでさえまだキャラ立ちしてないのに、アスランばっか主役でその上キラもじっくり描くなんてことは。期待しないで待っとこう←してるけど。
この夜空を見上げたキラの思うところはアスランだけを心配して欲しいというのが心の叫びなのですが。

・アスラン
グルグルと悩み続けプラントに帰ってきて、核を撃たれたことにトラウマのある彼は、父の支持者がいたことと相まって、議長の前でかなりテンパってしまいましたね。いいのかな~弱みみせて、議長は真っ黒だと思うんでちょっと心配(でも私腐ってるから議長×アス視点ならこれもヨシ)
「俺はアスラン・ザラです」で、自分を偽ることができないと振り切ったところはよかったんですが、先の戦争を振り返って「間違いと気付いても何一つ止められず、全て失って」と発言。苦しい胸のうちを吐露。そうか、得るものはなかったんだ、となんとなくその台詞がショックでした。
キラほどではないにしてもアスランも戦争で傷ついた一人で、戦後は今までの地位や名誉を全て失って微妙な立場に一転し、一民間人になってカガリの私兵的立場、公的には何も持ち得ない。それでもまだどうにかして世界の為にと思って一人頑張ってた。アーモリーワンで災難に遭遇し、議長には「名は存在を示すものだ」と言葉攻めの搦め手に引っかかり、ユニウス7では父の信奉者に食って掛かられ、頑張って護ったカガリとオーヴに帰ればユウナに嫌味攻撃され、無力な自分に苛立ってたのがとうとうここに来て爆発。それを分かってもらえたみたいに優しくされうまく議長に利用されていくご様子(どうにもシンは色々報告したな?)

何か、はっきり見える力を欲しているアスラン。そこに提示されたセイバー。
「だから思いを同じくする人には共に立ってほしいのだ」「力が必要だろう?」と直球の口説き文句付きで、いくらその表情や態度が胡散臭くても、ぐらついて仕方なしかな~。

・デュランダル議長
ますますもって腹黒さ倍増なお方。
今回の気になった発言に突っ込もう。
「放って置けば奴らはまた撃って来る」←やる気満々では?
「だが、嬉しいことだよキミがこうして来てくれたということが」←ええと、狙ってますか?アスランを自分ハーレムの一員として。足りないわけね、タリアとレイとシンとミーアでは。
「我ながら小ざかしいことだと」←シャア・アズナブル?
「私のラクス・クラインが言っていた通りだ」←え?ララァ・スンがなんだって?もしくはクエス?
「我らが誤った道に進もうとしたら正してくれ」←認めないくせに!
「そんな時に力を持っていて欲しいんだよキミには」←だから賄賂受け取って私の私兵になれ!アスランってか?
ああ次から次へと色んな言葉で口説きますな、そしてますます穏健派ではないと確信。
一話から「力」をキーワードに持っているんですから、危険思考。いつ化けの皮を剥ぐことやら。

・ミーア・キャンベル
可愛いなあ~ミーハーなのが身を護る擬態で、いくら腹の中が黒くても、いつか自分がラクスに成り代ったろ~と思っててもやはりボッキュボーンは必要だし。よく見たら凄くセクシーな衣装だった。
でもアスランがミーアに「私の演説聴いてくれました?」のくだりの回想シーンで、あの旧作#36のラクスに「アスランの信じて戦うものはなんですか?」と冷水浴びせられたシーンが来て、目の前のミーアの純粋そうな態度と比べてるのがなんか、ああ、アスランってラクスの容姿は好みだけど、ああいう腹に一物抱えててはっきりキツイこという女は苦手だったんだ、ぷっ(笑)でした。だから、まだラクスに未練?と思っている私にとっては彼女に興味を持ってさらに、「ミーアは誰にも必要じゃない」とかで絆されていくのかも。
でも!アスランの回想でシンに「貴方もオーヴに戻るんですか?」でキラ(とラクスはアウトオブ眼中)の後姿!シンよ、アスランはキラがいるからオーヴに帰るのよ?という1コマでした。ほんとのところ、終戦から2年、何もかも失ってと言わしめた彼の心の拠り所はカガリではなく、キラとラクスだったと思います。キラも出生からの自分を覆され本当の居場所は無く、ラクスも父を失い帰るところが無くなり・・・この二人の境遇が父は失っても帰るところも失う地位もなかったカガリとは異なるところ。
だから勘違いな恋や泥沼はやめてキラの処に帰りなさい!アスラン。

来週の予告はどうやらニコルの墓参りで元ザラ隊私服再会と思われました。イザークディアッカ好きなんだよね。嬉しいけど、何よりキラが出るかどうかだ!
でもホント心配になってきたから、シンを出してあげてください。
[PR]
# by inazuma-pikari11 | 2004-12-19 04:07 | destiny感想