<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ミュージカルバトン??

「にゃあ」の部屋の nya-watanabeさまから先週、うちの旦那からの先週回ってきたミュージカルバトン、放置プレイのままでしたので回答してみようかと、重い腰を上げました。

歌関係の質問ですが、なんとまあオタク全開な回答ですわ。
自分で書いて参った!
いざ!

1.PCに入っている音楽ファイルの容量
SEEDDESTINYのサウンドトラック2が入ってました・・・いれたっけか?47.9MB

2.今聴いている曲
「Life Goes On」(有坂美香)DESTINY2期EDですね。
コオニを幼稚園バスの停留所にお迎えにいく時間のタイマー設定の曲がこれですから。
それも「キラ・ヤマト、フリーダム行きます」とか喋る。
外出先でなると割と恥ずかしい。

3.最後に買ったCD
これも「Life Goes On」(有坂美香)DESTINY2期ED
アニソンを買ったのはもう十ン年ぶりです。

4.良く聴く、あるいは思い入れのある5曲
思い入れのある曲、というところで書いてみました。
雨をテーマの曲(もしくは雨が似合う曲)が好きなんで3曲ほど入っちゃいました。うち2曲は多分古くて皆分からないだろう。自分が高校のときの歌かな?
洋楽も、あまり聴かないので、マイナー路線まっしぐらです。
・最後の雨(中西保志)
・雨のフォーチュン(池田聡)
・THE REAL FOLK BLUES(アニメ:COWBOP BEBOP ED山根麻衣)
・THUNDERBIRD(TMR)
・異邦人(久保田早紀)カラオケ18番!


え~と・・・5つのブログに回すんですか・・・。
と頑張ってTB先を思い浮かべましたが、主だったとこはもう答えてたり・・。あら流行?
ということで無理に送るのもなんですので、ええと自分が答えただけでごめんなさいと脱兎します!

でもなかなか振り返らない質問でしたので面白かったです。
これにてお許しを・・・。まったく放置プレイのほうがよかったか?ではまた!
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-29 23:48 | 日記

ガンダムSEEDDESTINY36話「アスラン脱走」感想

とうとう、アスランが行動を起こしましたね、しかし先手を打たれて追い詰められて、とは私的にはあまり考えていませんでした。
そして今回の話密かに議長・レイ祭り?メイリン祭りといわないところが私ですが・・・。

さて、感想ですが今日は外出先から一度見ただけで感想を書いていますので、台詞は正確でなく少しニュアンスが違う事もあるかも知れませんご了承下さい。

■議長VSアスラン
ディステニーは元からシンを想定、インパルスのデータや敏捷性などをカスタマイズしている機体、最高権力者からそう言われて喜ばないものはいないと思いますね。シンの心情の欲するところである「みとめられて、頼りに」されたわけですので特に。
そしてレジェンドは誰にでも操作を容易にしたドラグーンシステム、もうここですでに議長の心情は発覚。ある意味誰にでも代わりに乗らせる事は可能、と暗に仄めかしている様に感じました。
戦争をなくす為の機体なのかとの疑問には「彼らは言葉を聞かない」ならば「力で」との弁。
・・・・何時お話し合いをしたんでしょうか?
アスランは以前、キラ達の戦争介入についてその考えを「理解できる」が「納得いかない」ときり、決別をしたわけですが、根底は違う方法ではあるが道はつながっているはずだからどこかで交わる事もある、と思っていたんですよね。
戦争というもの自体をなくす、非戦を実現する。
その最終目標はまったく同じなのにAA/フリーダムを攻撃した、その前に「話し合い」を何故しなかったのか、と詰め寄るわけですが。向うから来いってか?傲慢!(まあ国家代表やし来たらシメシメやっただろうけど)
巧妙な罠は何年も前から用意周到にされていてまったく勝ち目なし、ああ言えばこう言うで丸め込まれていくのです。
「(話し合いに)彼らが来ればよかった、私の声は聞こえていたはず」=先にラクス襲撃でこれなくしたのはアナタ、「ラクスだってこうして戦おうとしているのに」=それはアナタのラクスでしょ?
「キラ・ヤマトは不幸だった」=勝手に決めるな!という感じで反論していただきたかった、どうしてしなかったんだろうか、アスラン。シンがいても今更なような気がしたんだけど、そのあたりがアスランの不器用さなんですかね、そして言っても通じないと感じたのかもしれませんが。
軍配は簡単に議長に上がってしまいました。シンも議長の味方だし。
この質問とか一連の言動は議長に「もうだめだなこいつ」とアスランを切る結果になったようです。

■議長の夢?
このアスランとの問答で見えたのは議長が求めるもの、という気がします。
キラを例にとり、「彼は不幸、あれだけの資質を持っていながら自分を知らぬためにその力を使う術を知らずに時代に翻弄された」と言うようなニュアンスの言葉で評して、「もし彼が自分を知っていたら役割を知っていたら彼自身の力は称えられて幸福に生きられた」とさり気にキラの人生を否定。(そして反対にシンに、君は上手く自分を出すことができてるから幸せに成れるはずといってるようなもんか)
デュランダルの中では「人」とは「自分を知り満ち足りるのが幸せ」なことであるとの定義らしい。そんな世界を作りたい、夢みたいな話だけど。と括りましたが。
やる気満々じゃね-の?
戦争が終われば、その遺伝子で人の可能性を切って役割を与える世の中にしたいわけか…ロゴスと一緒だね。これは。
結局、人類ナチュラルもコーディネーターもすべては生まれ持った資質=遺伝子で判断しようという事なのかもしれません。それは婚姻統制とどう違うんだろう?人類をこれからどうしたいのか、支配したいのか?議長の黒さの片鱗が少し見えてきた、のでしょうか?

■ギルとレイ
腹黒い。レイが今まで静かだったのは皆を観察していたそれを逐一報告していたわけだ。
アスランを取りこんだのは戦士としての能力とキラ・ラクスの動向を探るため、かな。隠しどり写真何時の間にやら入手…あれはルナマリアストーカー写真?ならタリアの報告なわけか??
AA/フリーダムへの思いが強く、余計な事を考えるので操れない。というアスランの評価。ザラの息子・ラクスの婚約者という美味しい役どころをいっぱい持ったアスランでしたが議長いわく「キラ・ヤマトのせい」で駄目ならしいです・・・。ぎちょ、何をそんなにキラに怨みがあんのよ?
レイはなんとなく解る、仇同然らしいし。でもギルは何でなんだろう?
キラはシンに討たれたと思っている二人ですが、結局キラを胸に住まわせている限りアスランはこちら側にはこない、とのことで「罪状でっち上げ」で処分決定。
射殺もOKだそうです。
これで決定的に自分の存在が議長にとってジョーカーになったとアスランは気づいた、よね?

■ミーア
整形だったんだ…声が似ていたのかな?
議長は自分の認めた役割のものしか要らないと自分で解っている、でもそれはラクスが出てきて雲行きが怪しくなれば殺される。という事なのですが。
彼女に手を差し伸べたアスランの心境はやはり”同情”なのでしょうか。利用されたもの同士の。
結局、ミーアは自分を必要としてくれるなら仮面をかぶりつづけるという茨の道を選択して決別。
でも、ミーアは演技からではなくアスランの事は好きだったんでしょう、危機を知らせに来たぐらいだし、ラクスに成りきるために必要なモノと考えたり議長には言い含められてはいたでしょうが気持ちはあったと思いたいです。
議長の考えの片棒を担いではいますが彼女は今後、ずっとラクスを演じつづけられるかなあ?と。疲れて来ているし、議長の怖さも知っている。もし秘密を話すような事があれば彼女に訪れるのは”死”。ラクスのところに駆込んだりしたら面白い展開だなあと思います。

■メイリン
彼女の行動、「憧れている人には自分の理想のままでいてほしい」というエゴからそこまで演技できたのか?もちろん死んでほしくない、という気持ちはあったと思うけど。
ルナマリアほどにアスランと親密ではなく、いつもどこか遠い人憧れ、見つめているだけでいい人。確かに女の子にはそういう心情があります、アイドルを見るようなものでしょう。それがセイバーを落とされてからパッとしない、理想からかけ離れる。その気持ちが「殺されるくらいなら行ったほうがいい」?なのかと思えました。
それが結局流されてついていく事になった。
メイリンはどうして軍に入ったのだろう。そのあたりはわかりませんが、姉へのコンプレックスは強い様。張り合いたいとかそういった意味合いでの志願なら、あまり軍への忠誠心はない。
アスラン次第で変わる可能性のある子なのですが、自分の意思がはっきりしないって将来怖いなあ、今日の出来事で一番行く末心配キャラになりました。

■アスランVSレイ
レイとギル的にはもう、秘密を知り過ぎているから”死”しかないアスラン、いい口実なわけですよね。赤服の白兵戦勝負はアスランに軍配。
「やっぱり逃げるんですか」
先の大戦でのことを言っている以上に含みを感じます、クルーゼの部下として裏切った事もお腹立ちなの?ギルだけでなく、何しろ脱走兵、という理由で討てるので容赦はないでしょう。
今のところギルの指示で動いている、という感触ですがレジェンドに乗り込み、その力を発揮できるならば彼もまた、その力の虜になるような気がします。

■そしてアスラン
とうとう意を決しました、というか先手を打たれそうするしかなかったんですが。(セイバー落とされてからどれ位経ったのか知りたいな、もう!彼らの時間にしては短いのかもだからね)向うは自分の命を狙ってるのでもう相手の”異常さ”も身に沁みたでしょう。
キラとの夕日の決別を回顧、キラが言った議長への疑惑、現実になってきたわけです。
「戦う人形にはなれない」
結局自分は議長の傀儡だった事に気づいた。
詭弁に惑わされていたわけ、その証拠に戦いをなくしたいといいつついくらでも戦い続けている、AAとフリーダムのことにしろ、新MSのことにしろ。
さまざまな情報を持って出奔、AAに向かうという事ですが・・・。キラ、生きてると信じてたか!
ヨシ!
でも受け入れてくれるかしら?←不吉な…(まあ、キラいるし大丈夫!迎えに行って?キラ←個人的妄想)
戦争のむなしさを人一倍わかっている人で、自分の意見をしっかり持っているのだから迷いがなくなれば元の強さも復活だと思います。

■その他諸々
・キーサーカー!!連合の制服?
それってスパイ?スパイ?よね。アスランの危機を助けるのか?それともザフトの情報を掴みたいのか。面白くなってきそう。
・アーサー、「裏切られたらジブラルタルお終い」縁起でもないが作戦としてはあり得る?ちょっと預言者として期待?
・シン、与えられたおもちゃに夢中、でしたが。
「追うのはアスラン・ザラ」に驚きの顔。
あんなに見下していたのに、なんか不思議な反応に思えました。でもその反応から来週何に気づくか?アスランはシンに何にか語りそうですね。アスランの誠実でまじめなところをシンは解っていると思うのでどうなるのか、シンもまた闇を抜けるのか、心配しつつ期待でした。

今回はアスランの周囲の人の思惑、感情がよく描かれていたという印象でしたね。
一度しかそれも流してみただけですので、よく練れてませんしいつもより又駄目感想ですが明日帰宅して又見直しして追加があれば書こうと思います(特に議長対アスランのとこ)。
さあこれ舅のPCからでして.ADSLでもなんでもないダイアルアップ…接続上手く行くか不安だ…。


以上!
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-25 23:45 | destiny感想

あ~あ。

明日、というか今日やな・・・もう。

帰省決定、「アスラン脱走」は見れるかどうか微妙です・・・。
一度でも見たら感想は書きますが(簡易感想=モブログで)、見れなかったら日曜の夜になります。
もし感想記事がなかったら・・・日曜夜においでくださいませ(悲)



私信;nya-watanabeさま
ミュージカルバトンは来週早々に・・・すいません。必ずや(泣)
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-25 00:42 | 日記

今週の展開を考えてみた

今週の「アスラン脱走」はある意味話がかなり動きそうで期待しているんですが。
げ!
ダンナから帰省の話が。
いや、里も通常放送なんだけど、見れるかどうか。自分の実家に帰れば録画でも何でもできるけどダンナのとこはなあ・・・。どうだろう、オタクなことを十ン年隠してるから。
見れたら携帯で簡易感想・・・。あ、PCはあるやダンナの実家は。

まあそんな不安を抱えつつ(嫁するのが嫌なだけ)

#36ですが。
アスランが手を差し伸べるのはミーアであって欲しい。
彼女が議長命令でアスランについていけばかなり展開が黒い。
AAやフリーダムの亡き今(消息不明なだけだが)アスランの行く所の候補はラクスの所と考えられるからスパイとして同行する展開。
でも最近のミーアの表情から察するとどうやら「もうついてけない」ような感じかな。だったら逆に議長の画策をアスランは知ることになるから展開も急に動きそう。

アスランの脱走にはタリアとかは見てみぬ振りの様な気がしています。メイリンが唐突にでてきたような気がしていますがタリアの命令とかなら面白いかも。
もしホーク姉妹をアスラン絡みで差し向けたということなら、タリア艦長も・・・どうかと思うけど。
でもメイリンも1歩リードな感のある姉を出し抜くために、「ここは私が!」とアスランの窮地を救い恩を売るなら・・・。ちょっと引くな。
姉妹の仲をメイリンが姉に嫉妬している風な描写が多いからこう思ってしまうけどイイコであって欲しいような。

でも、ルナマリアは心情的にはアスランよりだと思ってたのに、いきなりシンを絶賛したりした#35冒頭のシーンはなんなんでしょう。
さらっとコクったりまでしたんだもんね、こっちのほうが助けるのならわかるけどな~。

アスランを囲む女難ってこんなとこで爆発するのか?
でも、女とは打算的なところも多々ありますので、ひょっとしたら…怖い一面を見るかもと思っていたりします。

でも脱走後どこにいくだろう。
私としては脱走の手助けはラクスの指示を受けたダコスタ辺りがまた誘導してエターナルへ、ってパターンを妄想しておりました。
今の所ザラさんはAAもキラも失ってしまったと思ってるなら尚更、ダコスタ第1希望で、エターナル無理ならダコスタが仲介しまだ名前しかでてない「ターミナル」って組織に招かれる、というのもいいかもな、とか。
そう思ってましたけど、さてどこに行くことにするか。
MS奪っていくんでしょうが(下馬評ではグフらしいが)、オーヴには帰れんでしょ?一度こっぴどくやられてるしザフト機体なんだし。
ちゃんと後先考えて出奔するかな?ああ、そういうとこ不安です、アスランの。

今週の放送に限らず、残り話数もカウントダウンできそうな感じになってきましたけど。
・ムウ=ネオの図式がきちんと立つのか、というかそのカラクリはきちんとしてよ?
・レイの過去は描かれるのか
・ギルの野望は一体何?
・連合はこのまま意気消沈なのか?というか置き去りにされそう・・・?
・セイラン親子も民衆に?というかカガリが国に帰って受け入れられるかなあ?とか
・アスカガは忘れ去られたままか(腐的にはどうでもいいんだけど一応指輪とかやったんだしきちんとしてよ?くっつくにしても別れるにしても)
・シンはいつ黒から卒業か、いやこのままでも面白いとか最近…。それはないか。
・ホントに死んだか?スティング?

とかまあ、しっかりと描いて欲しいこともあるし他にも置き去りなネタがあるのでできるだけ唐突な展開でキャラの心情がわからない展開はやめていただいて、今後のラストスパート見届けたい、という所ですかね?
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-21 22:48 | 種・運命関係雑記

そういうことだったのね

皆様の感想BLOGを今週は色々読ませていただきました。
いつもはTBしていただいたとこや、お気に入りな所だけで終わりなんですが(せいぜい20ぐらい?)。読んでいるといくつかのBLOGさまに教えられました。

キラ!
エマージェンシーを押し続けていたのは核エネルギーを制御してたのね・・・。
それが分からなかった私って!
キラ好き失格!!ガク

んじゃ核爆発なし!
エライ!
環境に優しい男!つうか、ラクスからフリーダムを預けられたときから核の恐ろしさも莫大な威力もきちんと正しく理解して覚悟を決めていたと知ってたのに、私イケてね~。
とこれで核エネルギーで動くMSはなくなったな。
今度のは新エネルギーなのよね確か。

ああ、キラの株が上がった・・・。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-20 10:15 | キラ様

ガンダムSEEDDESTINY35話「混沌の先に」感想

まずは、「生きてたよ!」そりやそーか…
キラ!
よかったよかった!キラ。つうか・・・機体は核爆発なの?
コックピットは上部だけどその腹の辺りって特有マークがあった様に思うのですが。
ザフトって人口少ないからさ(日本よりは少子化問題も深刻かな?)パイロットを大事にして脱出システムとかも凄いのが(こういう表現しかできませんが)付いていて、核爆発に耐えられるとか?水中なら爆発の威力も少しまし?←この辺のことは分かりません。
とにかく、アバンタイトルはアスランの「キラ~~~」でOPと思ってたのを、AAとフリーダムのその後もあったのでちょっとびっくり。なんかAAのメカニック人数って多くなってる?モルゲンレーテからスカウト?合流したオーヴの兵士たち?人手不足は以前よりましそうでした。
しばらくAAとキラは退場かと思ってたので何はともあれ安心です。

では感想です。

■シン
またもや仲間から絶賛の嵐の中帰艦、彼も嬉しそうです。自分の力(とレイの導き)で今一番強いとされるMSを討った、そして仇をとったことに満足。
現在、「力」こそが全ての正義への道、と思い込んでいるからですが。
一人自分を褒めてくれない人、アスランにはカチンと来てる。
「仇はとりましたよ、あなたのもね」と挑発。

シンは、自分を認めてくれる人を欲しているのだと思います。
家族、ステラ。それを失くしてしまった今、レイが自分の力を認めてくれた、それは「力」の部分だけだったかもしれないけれど、その認めてくれたことがシンには支えになっているんだと思う。
思春期にああいった形で親を亡くして単身プラントにいて、人のぬくもりを欲して生きてきたと思うんですよね、だから自分を認めてくれることに弱いと。
アスランの実力は認めたのに自分を認めてくれない、見てはくれたかもしれないけど、と思っている。だから「自分のやり方を認めて」と前々から訴えていたんでしょうがすれ違い、こういう形に歪んでしまったのだと思いますね。まあ自己中心なんですけど、自分を叱ってくれる人もいなかったでしょうからシンの今の状態はなるべくしてなったかな、と思ったりしています。

■アスラン
「キラキラ」言い出してナンボが帰ってきましたが。AAの偽爆発に「そんなバカな」なのでキラは死んだと思っているでしょう。
キラの行き着きたいところを知っていた、そして軍の大義あれ命令となら個人的に仇を討つことも迷うことなく太鼓判を押された状態でできる以前の自分のようなシン。
「キラはお前を殺そうとはしていなかった、何時だってアイツはそんなこと」
殺す意志はなかったキラを殺したのは殺人に値する、と言いたかったのでしょうね。
「あいつに討たれなきゃならない理由などない」
戦争だから戦わないといけない、戦争がなければ誰も戦うことはないのに。
と言いたかったのかもしれません。
でもシンには通じない、「俺が討たれりゃよかったって言うんですか」
もう平行線ですよね、この二人。
アスランはシンの態度にガツン!(殴打)でしたけど。この二人一度やりあったほうが分かり合えると思う、私的な喧嘩は軍人はご法度でしょうけどもうそんなのどうでもいい2人だしね(軍人らしくない行動多いって)。みんなも止めないでやらせればよかったのにと思います。だってこのシーンはアスランのシンに対する「キラを理不尽に殺された」ということに対しての拳、シンがステラを殺された、と言う個人的な恨みを持つ感情と似てる。アスランは殺そうとは思ってないでしょうが、誰かを害すればそれを悲しみ殺されたことを憎む人がいる、それをシンが体で分かる所だったんですよね。そして、アスランも憎しみの連鎖は誰にでも発動するものなのだと、その感情をどうすればいいのか、やはり力で対抗してしまった自分を後で思い知るところだったと思ったんですが、残念。ルナマリア・ヴィーノ・レイらに止められてしまいました。
「力」を持つ者は何を背負わねばならなかったのか、アスランはシンに何度か説こうとして通じませんでしたが、これで決別かな。機会を失ったようですね。
そこに割って入るレイ。ザフトにいる限りは命令に従うのが当たり前、と正論を言われてやっとラクスの「ザフトのアスラン・ザラ」と呼ばれたことを思い出したの?でしたが。

アスランはあまり自覚のないうちに以前の自分をトレースしてしまっていた。考えはキラに近いのに組織に巻かれることによって道を失った、議長にしてやられたのかもですが、やっと明けてきそうですね長い夜が。FAITHの証を除けていた、こんなものがなくてもできる、と決心したのかなと思わせました。

■レイ
軍人として正論を吐くんですよね、そういう風にしてシンの疑問すら感じさせないような手管で手中に収めたんですが。
レイにとってもキラはクルーゼの仇。自分の代わりに自分の手を汚さずに抹殺終了。
軍の大義名分がある限り、AAやフリーダムを攻撃したことは正当化される。でも本心は、「何が敵かは人によって違う」なんですよね。戦争と言うものを利用してクルーゼを殺したキラであり、自分の過去のキーであるロゴスでありを敵としているのでしょう。
議長と明確な関係は分かりませんが利害関係は合致している、でもこの人は今後も大化けしそうですね。議長はレイを自分の『手駒』と考えているかもしくは『運命共同体』と考えているか分かりませんが、議長の獅子身中の虫のような気がしてなりません。
しかし、キラを始末できたと思う中、今度はアスランを、と思っているかもしれないですね。人道的な正義を吐き自分の周りのものを惑わす原因となるものは邪魔になってくると思いますから。

■混沌を作る議長
「演説」効果はやはり民衆へのロゴスへの個人攻撃をうまく導いたらしい。
自分はこれからの意志を表明しただけ、真実を語っただけ。それに反応した民衆は己が勝手にしたこと、と転嫁できますもんね。
想像通り暗殺、テロが横行。そんなことも予測していて民衆の目をそらしているうちにザフトは軍備を着々と進め、世界は余計秩序ない世界になりそうな予感。
議長って何が目的なのか、世界の「やり直し?」。
コーディネーターと言う存在は化け物だと誰が言い出したのか、と言うようなことを言って当初の戦いの根本的な思想の違いによる衝突すらぼやかしてたけど。
コーディネーターであることでコーディネーター同士が自由に愛し合えないことは悪しきものだとも考えているようなので、ナチュラルをも従えて未来のないコーディネーターの道を拓くつもり?とかも思う。コーディネーターの存在をいいように思ってないのではと思うのは気のせいかな?とにかく自分のチェス盤の上では、チェックメイトに近づいているようです。

■キラとAAの人たち
ああ~医師によると「傷もそう深くない」そうです、キラ。ほんと?核爆発なら急性放射線障害確実だよ。コックピットは大丈夫なのかな?でも水入ってきてたけど。まあ細かいとこはいいか(いいのか)
両手の包帯に萌え、シーツの下はどんな感じ?とセクハラかいと言う目で見つつ、キラも「フリーダム」を失った痛手は大きい。
ラクスから預かったもの、と言う認識もあるだろうし、「想い」だけ残り「力」をなくしてしまったことへの落胆も強そう。
で、「アレを落とされちゃったら僕は」ということになるんでしょう。
彼も「力」は今は必要だと感じていて自分を過信していたんですかね。
そんなことを知らないネオ(=ムウ?)は「ざまあ見ろ」一度会ったシンの印象を語る。
「あったことあるんですか?」と興味ありげなキラですが、キミの横に罵声を浴びせられた方もいますが・・・。カガリ一回あっただけじゃねーだろ、シンとは。
キラはシンと一度あったけど、ザフトだという認識はないので分からなくてOKなのよね。
このやり取りでキラは自分が機体をなくしたことは責めたかもしれませんが、シンの事は個人的にはどうこうと思っていないみたい。戦えば自分を恨む人も出で来るだろう、「力」を持ったら避けられない。そういう部分を向けられていたことをきっと戦闘中分かったし、許す許さないもないんでしょう。戦争が悪い、ということを知っているだろうし。
今後、キラとシンの道が重なれば、このキラの態度はシンにどう映るかな?

マリューさんですが、自分の大切な”ムウ”はもういない、と無理やり吹っ切ったみたいですね。そして逆にネオのほうが気になりだした、というところかな?
ロゴスの私兵だったネオ、意に沿わぬ命令も受けていたようですからAAにいることで刺激され金色のムラサメになんか乗りそうな、そんな妄想が・・・・。どうでしょうかね?
諦めきったマリューの心も溶かす”不可能を可能にする男”復活なんでしょうか?私としては別人でいて欲しいです。

■新しい力
事態を見かねてとんでもないことをはじめた、と自嘲気味の議長がおりてきましたが。
戦争をなくす「ロゴス」を排除するという演説に感動したシン、自分の持つ「力」でそれを叶えられると確信するデュランダル信者。おーい、大丈夫か?
戦争をなくすといったはずなのに戦う必要のない「AA/フリーダム」を討つ指令に納得いかない、疑惑のアスラン。
握手一つさえも対照的、そして示された新しいMSの存在も、タイムリーすぎ。どう考えても用意周到な様子に嫌悪感。
大量兵器をもたなくてもいい世界、と反していく。
新しいMSに歓喜するシンは、自分の有用性を認めてもらったと有頂天。
この不快感を来週はとうとう離反することで迷路を抜け出すようです、ほんと長かった。やはり36話なのね、アスランの転機は。

■その他もろもろ・・・。
・白のクィーン・・・ええ?台詞なしかよ?ドムってラクスの陣営には似合わないなあ。で、その資金源は?主婦としていつも金銭問題を気にしています。
・白黒コンビ(イザ・ディア)・・・この人たちは議長の演説の重大さが分かっているよう。今後の布石に出てきたかな?頭が爆発しないうちにアスランとかラクスとかと合流、ってことはないでしょうか?かなり期待。
・タリア・・・大義名分をあたえてくれてるので個人的な感情は撃ち殺している様子。最近出るたびにため息多くなってきているよう。何か次に不条理な命令があれば切れそう。
・アーサー・・・あまり物事を深く考えないの?というかタリアの副官でしょ?艦長の考えや憂いを察しろよ!ってそれができない朴念仁だから好きなんだけど。
・アスラン、この期に及んでミーアに「ラクス」はねーだろ!(怒)
・議長ってアスランにレジェンドやる気だった?嫌味か?アスラン離反も思惑のうち?
・シンとアスランが議長に呼ばれている間一人のレイ・・・。この人の不気味さってなんだろう。やはり最後にはこの方がでてくるんですか?

次回
思い切りネタバレなタイトル、おいおい。
つか、やっと。
メイリン?貴女姉を出し抜くため、自分の印象を持たせるためにアスランを助けるんじゃ・・・ないよね?


最後にもう一度、キラは無事でした。よかったよ~。

そして、HPの相方へ。
アスランがようやく長い闇を抜けるのは確実、おめでとう。この際誰と抜けてもいいじゃん。脳内で自分の好きな人に変換せよ!

以上!
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-19 01:40 | destiny感想

今週は意気消沈ムードのまま

さくっと放置気味のBLOG、ほんと~に何もする気が起こらなかった。
・・・夢でもキラがシンに落とされるのを見てみたり。

まさに悪夢やった。

ふう~気晴らしに昨日はBLOG書こうと思ったらメンテにひっかかり。
何とタイミングの悪い。
今週は何もかもうまくいかないような気がしてます。
これもそれも、やはりキラの生きてる姿を見ないとどうにも落ち着かないから・・・。
大丈夫だって分かってる?のにね。過保護ファンとはそういったもの。
でも今まで以上に強くなって出てきそう、やはり最強伝説でお願いしたいものです。

さて、今日新聞に挟まってくる広告に某イ○ンのものがあって。
おもちゃのコーナーに6月18日発売!「ストライクフリーダム」って・・・。

え!

まだ本編で出てないんですが。
先行発売?
それとも明日の放送で出るので発売と合わせてるわけ?
どちらにせよ。
フリーダムときたら=キラ図式。
明日出てくるわけ?キラ。

って妄想で今日は朝から元気が出ました。
これだけのことで浮上・・・。お手軽な私です。

話は変わりますが。
4期OPが某男性デュオらしいですね。
EDもタイトルが「僕は君に似ているね」らしいですが。
OPはそのクールをある程度象徴する歌詞や歌手(前作の2期OPなどは男女ボーカルのときはキラとフレイのこととかを象徴したとか?)とかなんとか。
とくると・・・。
今度の4期OPの男性ボーカル2人が指すのは、アスキラかシンキラ?などど妄想爆発中。とうとう公式CPか?←バカな腐女子の妄想は尽きません。
EDタイトルはシンとキラを指す?とか。

シンを導くのはキラと信じている私には、なかなか待ちどおしいのでありました。

本当にそうなるのであれば、今のシンが信じているレイやデュランダルの本性がどこかでばれなければならないわけですが。
ばれた時シンのこれまでを見ていると、なんか逆切れで暴れそうだったり、後先考えない行動に出そうですが、自暴自棄になりそうな彼をキラに導いていくのは、割とルナマリアかなあ?
アスランならいいけど。
アスランとは今のままの険悪ムードで決別しそうだから。
先にシンがキラと合流、その後アスランでキラが二人の架け橋、が理想。
後半ですから話の流れがスピードUPすると思いますが、そのあたりの心情はしっかり書いて欲しいなあ、主人公なんだからねシンは。

とにかく明日はラクスの反撃ののろしがどう出るか、キラはどうなってたのか?そして明日は大貫作画かぁ~で楽しみにしていたりします。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-17 20:01 | 種・運命関係雑記

ガンダムSEEDDESTINY34話「悪夢」感想

今日の話は、リアルタイムで見たときの感想を一言で言えば、「アスラン、期待を裏切らない男だ」ということだったんですが、タイトルは貴方にとっての「悪夢」ということだったのでしょうから。絶叫、最高でした。
でも終了後すぐ見直した最後のシーンでがっくり落ち込みました。
「核爆発」してるのか?フリーダム・・・。

それがちょっとショックでまだ動揺が続いていて感想が纏まりません。(いつもより駄目駄目感想です)

さて。はじめに言っておきますが、キラびいきの感想です。
嫌な方は読まないようにしてください。


■カガリが前回「大変なことになる」といったことは
アバンタイトルでは議長の演説の波紋を描いていました。
というか、あの演説は議長の「独断専行」だったのね、議会でも混乱しているけど「敵は連合でもナチュラルでもない」「和平の道が見えない今はこれしかない」『戦争システムの脱却」と真っ当なことを言いつつ舌先三寸かと思わせる奇妙な説得で議会を掌握。しかし女性議員の一人があまりいい顔してなかったのが気になるな、ラクスとでも繋がってそう。
その裏で、顔写真から見る限りカガリはロゴスに繋がっていない国などない、と。もちオーヴも。
ということで「大変なこと」なわけだったんですね。
ここまでさらし者にすれば、色々弊害があると思うなあ。ホント先週も書きましたが暗殺とか横行しそうだし。でもあの顔写真の中にはプラントとゆかりのあるものは抜いてあるとすれば、(それはデュランダル本人だったりとか?)一気に民衆の期待とか正義はプラントに傾く。
確かにオーヴも転覆の危機だわね、やっと帰ることになったか、カガリと思ったりもしましたが。彼女はどのようにして乗り込むか、責任を取るかは見ものです。
「今までとは違う何かが大きく動いている」とキラが言いましたがこれをラクスが掴んでくるかな?そしてそれをカガリもAAも打破しないといけないのでしょう、これから。

■エンジェルダウン作戦
その名の通り、という作戦名で今まで分かりにくかった作戦名が今回は分かりやすくてよいと感じたりしました。
追い込まれていくAA,フリーダム。数で来られれば辛い孤軍奮闘ですからね。いつものように急所ははずす、無駄な戦いはしない鉄則の応戦にアマギが「直撃の許可」を求めたりとかなりヤバメに逃げに出ていたわけですが。
対ザフトにはフリーダム一機で、カガリもムラサメも出さない方針、それを逆手に取られれば困るからですがもうデストロイと戦ったときとは世界情勢が違う、ということですね。どんな些細なことも揚げ足を取ってきそうです、議長。だって勝利の美酒か?と思わせるワインなんぞ飲んでおりましたのでね。
しかし思うに、議長は「ミネルバをAAのような船にしたい」といったのも詭弁だったんですかね。
捨て駒だと確信しました、今回。ミネルバがその立ち居地にいるのを知らないだけで、他の隊は利用してそう、彼らのこと。
レイを通して自分の言いように操り、失敗すれば今までの色々な失態で帳尻を合わせてくるような気がします。シンをお咎めナシにしたり、タリアをFAITHにしたりとこれは後でいかようにも駒として切り捨てられる。議長の「はじめからやり直す」にはタリアのこともなかったことに、なんて黒い思考があったら怖いな、と思うんです。
タリアは承服しかねる命令にアスランが乗り込んでくる前に司令部に問い合わせていたというところに彼女にも何らかの疑念があるように思います。
「貴方もいい加減捕らわれるのはやめなさい、時がたてば状況も人の心も変わる」とアスランに言い聞かせていたようですが、彼女も自分のこと、議長のことをそう思っていたのではないでしょうか?これで本当に平和になるのか、と逡巡しているのかもしれません。
「今を見て」といいましたが、今を見るならばアスランはもうザフトに対し、議長に対し、既に心は決まった、と思いたいのですが。

■AA対ミネルバ
ノイマンの操艦により何とか直撃を避け、ミネルバをかわしたAA。そして無駄な戦いはしないAAは海へ出てオーヴへ向うためここはとにかく逃げの一手。逃げ切って戦闘を回避。AAはミネルバと戦う必要性がないんですからね。それを知って「ヘタに動かなければ当たらない」とタリアも断言。
圧倒的な物量で包囲して、本気で戦う意志のないAAを本心では叩きなくない、タリアは「降伏」を促すわけですが、これはタリアも失敗したときは処分覚悟な英断だなあと思いました。というか本部に言いなりになり意味のない戦闘はしたくなかったのかも知れません。アスランには色々攻撃の理由を言ってましたが納得していなかったのかもと思わせます。
しかし、AAは拒否。
カガリよりもマリューさんのほうがウズミの遺志に近い台詞だと思った、
「本艦には仕事がある、連合かプラントか今また2色になろうとしている今、本館は邪魔な色なのかも知れないですが今消えるわけには行かない」
この台詞はAAの総意ということで、わかっている彼らの行動だったんですがやっと言葉に直してくれたなあと胸がすく思いでした。

■フリーダム対インパルス
シンははじめから殺る気満々。そのためにレイと研究しシュミレートし備えてきたと思います。自分の機体も十二分に使いこなしていた。
インパルスの合体設定ってこの日のためのものなのだと思うぐらい有効利用。
キラはミネルバが来る前から種割れしてましたが、彼の種は「極力戦わないため」に使うものになっていると思いますが、シンは怒り・力の象徴といった感じで割れますね、種も赤やし。
レイの助言「絶対にコックピットを狙わない」を逆手に取った戦法。今までのデータを入れておけば避けられるよ、攻撃から絶対。そのぐらいはしてるだろ、ザフトも。
しかもフリーダムはAAを逃がすことを目的としていて、インパルスなどをひきつけていて逃げ回っていて、どんなに執拗な攻撃を受けても攻撃力を削ぐ戦法、これは既にキラの矜持だと思いますので変えては来ない。
キラも「尋常ではない」攻撃になにか勘付いていたようですが、とにかくカガリを無事に離脱させなければ、というところ。キラには積極的に戦う意志も攻撃の意志もないただ、この場をAAを護るためにいつもの戦いをする、と言うところだったと思う。どんなに避けられても彼にはそれ以外の選択肢はないと思います、背後にはAAがいるんだし。
向こうはインパルスの全ての機能(3つのシルエット)を使い切った、いわば3機のMSと次々に戦った。すっげセコイと思う、次々パーツ繰り出してさ。向こうの機体性能は分からないまま応戦したキラはかなり辛かったと思います。(情報戦ではAAは負けなのよね。孤軍だし)
そしてAAを狙った陽電子砲にAAがどうなったかの一瞬で、ソードに腹を貫かれたわけですが。フリーダムのコックピットはそこじゃなかったと記憶してます(違いますか?)、しかし爆発は。
陽電子砲の水蒸気なのか、核爆発なのか。インパルスのダメージ見ると後者も考えられるし。あの爆雲が。
・・・・・・・大丈夫よね、キラ。
と思う反面、何時間かたった今マジで泣けてきたりして。(本気の半泣きでブログ中)
今日は酒でも飲まないと寝られないと、かなりダメージ受けてます。ぐすり。

■シン
憎しみの連鎖に嵌ってしまったなあ。
今日は自分の気持ちを昇華させるための、戦争と言うシーンを借りての”殺人”をしたわけですからね、気付いてないだけで。大義名分がありますからそうとは思ってないし軍人としてはOKなんですが。
これで敵討ちは終了して、乾いた笑いで空しく自己満足。
うまくレイや議長に操られたことは分からずじまいなのかもしれません。
今日のシンを見て狂気に取り付かれてしまっている彼を助けられるのはキラだと思うんです。
妄想ですが、前作で言えばキラがバルトフェルトと再会したとき「貴方には僕を殺す権利があります」と言った、あのやり取りを思い出しました。
戦争で殺し殺された、誰が悪いのか、何が悪いのか、それを考えられる時が彼に来るのか、それがちょっと心配。
アスランとはもうこのままになりそうですもん。

■アスラン
「シン、止せキラは・・・」
との台詞のあとは、「キラは戦う意志がない」だったんだと思います。
しかし、結末はどうであれ、アスランにはシンが何故こうなってしまったのか分かっているんですよね。憎しみの連鎖、戦争こそが罪、ということ。それをうまく伝えられずにここまでの増長を許した、という責任は感じていると思います。
そして「ロゴスを討つ」と宣言したはずの議長がAA討伐、これで疑惑を持たないほうがおかしいぞ?FAITHに任命されるとき「ミネルバをAAのようにしたいのだ」って言われただろ!
ですが今日の彼には満点です、最後あんなふうに「叫んで」くれましたから。(タリアに指摘された「時もたてば(中略)人の心も変わる」カガリにはもう心がない風でしたが、最後の「キラ」な叫びにはキラに対しては変わってないと、アスキラキタ~!でした。)
やはりこの方は「キラキラ」いってナンボですよ。

■キラ
あの爆発、無傷でいるほうが不思議だよ(泣)
今度はどんなマジック?と思わせます。(アストレイキャラに助けられそうにはないよ)
フリーダムって現存するMSでは唯一の核エネルギーで動く機体だったんですがそれをああいった風に斬ったシンに、恨みの深さを感じました。
EDが英語バージョンじゃないから生きてると(どんなんだこの根拠は)思いますが、ショックなんです、お願いですから五体満足でいてください。

■その他
・レイの不気味さは増すばかりですが、監視してるな。やはりデュランダルの思惑でキラを邪魔者としたくてその駒にアスランは使われたか、使われる予定だったのか。そうなったらえらく腐女子思考ですね、議長・・・。
・ネオってフラガ本人?記憶が戻りつつ・・・?
・ルナマリアは胸中複雑な感じですね、キラに会ってみたいと考えていてくれれなお嬉しいんですが。近いうちにアスランに自分があの日のことを知っていると打ち明けそうです。
・アーサーがマリューさん覚えていたことが嬉しかったですね、彼は今後どういう立ち居地になるのかなあ・・・。ラクスが偽者と知れば議長への信頼もすぐに捨てそうな気もします。
・しかしいい加減ターミナルって組織出してよね。


次回。
ラクスってばやっぱり女帝。
華々しく復活されそうです。「想いだけでも力だけでも」を彼女がどういう風に今回使ってくるのかに期待していますが。
とうとうデスティニーガンダム、出るのね。

ショックが尾を引いてます。
このあたりでまとまりませんが終わりにします。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-12 00:58 | destiny感想

よくやった!

祝!ドイツワールドカップ出場決定!!

よくやりました。
北朝鮮の6番9番15番の「人間魚雷か?キサマ」(さすが軍人)と思うような激しいチェックに耐え、
最後なんかさすが田中、両足でキックかよ?で一人一発レッドで退場させつつ。

何はともあれ、勝ったらOK!
久しぶりのFWゴールで得点できてそれもよかった、よかった。
柳沢はゴール決めてくれなくても好きな選手なんですが(ポジショニングがいいからね)
今日は決めてくれて嬉しいよ。

わーい。
これから夫婦で祝杯です!!イエーイ!

ということで出場が決まったという喜びをBLOGに残せました。
応援にいきたい・・・。ドイツかあ。ヨーロッパはヨイショがいるなあ・・・。お金も時間も。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-08 21:43 | 日記

ガンダムSEEDDESTINY33話「示される道」感想

何だかシン・アスカがどんどん遠くなっていく最近の運命。
どこまで増長するか、どこまでそれを野放しにするのか、議長・・・。
シンがもし、「謀られた」と気付いたときその憤りは今度どの方向にどう向くのか、今までのキレっぷりや黒いとこ見てるからかそうなるともっと怖いな、と感じさせます。

さあ、感想。今日はリアルタイムで1回しか見ていませんのでちょっとまとまらなかったり、うろ覚えたくさんです・・・。ちゃんと感想になるかな?


■シン
ステラを湖に弔うシーンですが。
「護れずに死なせてしまった。」という気持ちよりも自分のふがいさなも感じているのでしょうけど、それ以上に「殺されてしまった」という気持ちが大きいのかなあ?と思いました。
ステラを湖に離し泣き崩れ「護るって言ったのに、ステラ、ころされ・・・?」と聞こえましたが、やはりそういう捉え方なのか、シン。
その相手は直接手を下した形の「フリーダム」そして強化人間を作った「地球軍」という図式で、一番はやはり「何も知らないくせに手を下したフリーダム」なんだろうなあ。
それで、戦闘シュミレーションで既に戦闘モードのシンですが、今一番強いMSはフリーダム。「まるっきりわけのわからない奴」で「知る限り一番強いのはアレ」「ザフトでアレを討てないと困る」から自分がやってやる、ということらしいですが。
シンも「自分がエースだから」「自分が強いから」ということに価値があり様々な命令違反も不問になったとわかってるかな?その力を誇示していけば何でもあり、なんて思っているような気がします。本当はそう仕向けられて追い詰められているんですが。だから勝ち続けないといけないと、「力」を見せ付けることが自分を必要とさせると思っているようですね。だからやたら正論吐きまくるけど自分より弱いから下、アスランは自分にとっては鬱陶しいだけ。
でも逆に手を払いのけたり、聞く耳も持たないという態度の現れも自分に雑音を入れたくない、今の感情を維持させたいと反発しているようにも感じるし、シンを哀れに感じたりします。(でもことごとくアスランファンを挑発するなあ)
この子を成長させるのは、アスランかキラかと思ってましたけど、何かアスランとは決別のまま、という気がしてなりません。アスランは放っておけないみたいでしたが。

■レイ
今日は一番しゃべったように思います。でもその内容が「キミ、シンのマネージャーか?」と思った。シンをあからさまに擁護し感情的になっている部分を冷静にアスランに対して言ってるところとか。
「シンの行動は間違っていない、どんな思惑かはわからないがミネルバも攻撃されたしハイネも・・・」
軍という組織的に言ったら間違えていません。確かにより強い、敵とみなされるものにシュミレーションしておくこと、情報を集めておくことは重要でしょうから。
だからアスランも反論できなかったんですが、ここではレイはとにかくシンを正当化してやりそのフォローをすること(うるさい)アスランを黙らせたことで、シンを完全に手中に収めた、といった感じ。
「フリーダムは俺が倒す」という言葉を導けましたから。
レイの存在はまだ謎ですが、自分を作り出したかもしれないロゴスへの恨みを果たし、助けてくれた?人たち(デュランダルでありクルーゼ?)の邪魔をするキラを倒したい、ということなんでしょうかね?そのためにステラを助けるシンを援護し、命令違反を繰り返す彼を裏でデュランダルに報告して助け、シンを操っている、となれば相当なものだと最近思うわけです。

■アスラン
ようやく何か見えてきた、という感じなのでしょうか?
シン&レイにはザフト軍人として(こいつらが言ってもなんかね)フリーダムは「敵」と食って掛かられ「キラは敵じゃない」というわけですが。
確かにネ、キミはそうかもしれない。斬られた過去があっても咄嗟に言えるってことはやはりどこかでキラの行動を「理解」しているんでしょうとも。
でも、ザフトとしてはどうなのかを考えたときにはそうとは言い切れないところに彼の弱みがある。
ルナマリアに「権限」「力」をもっているんだからもっと思うようにやればいいのに、と元気付けられますが。この言葉にやっと自分がオーヴにいたときに何が足りなくて何に焦っていて、それを見破られたかのごとく「力」「権力」をもらって望みを叶えてもらい、これで自分のしたいことができると、ある意味それに「溺れていたこと」に気付いたんですよ。・・・・・・・・・・遅いわ!
そうなればようやく、色々視野も広がってきた、というところ。
デュランダルの演説の映像にフリーダムがいない、ラクス(ミーア)の演説が白々しい、それを操るのは誰だ、ということになってさあ、ということになってきたかな?
この人には軍に居たまんまで対抗してもらいたいですが。無理みたいですね性格的にも。まじめで潔癖くさいもん。

■ネオ絡みでAAの面々
そうですか!ネオ=ムウな体ですね。
考えられるのはクローン?本人?ということになりました。(レイとのピキーンはなんだろう?向こうはクルーゼのDNA絡み?)
マードック曰く「少佐なんだろ、間違いない」と、彼の信じたい、というかそうであって欲しいという気持ちはわかるけど。
別人であって欲しいです、個人的に。
記憶操作されて地球軍にいる、というより悲劇だけどクローンかなんかのほうがいいなあ。
クルーゼで失敗した分フラガ父が息子でも作っといた、みたいな方が、救いがあるような気がしますので。
些かベタな反応なマリュー、今は困惑の限りだと思いますが、彼の死を乗り越えてきた分やはり辛いと思うなあ、艦長らしくないと斬られればそれまでですが、もう軍人ではないし一人の女性としたらああいった反応をするかもしれないと思うのです、記憶がなくても本人と同じDNAを持っていたら期待もすると。自然と歩み寄っていきそうですね、なんとなく。
しっかし、捕虜になってもフレンドリーだなあ・・・それがまたムウっぽいのでしょうが。

■議長演説
マスコミを使い、虐殺のあった直後の時機を逸しないところで”ロゴス”という組織が戦争の根本で、プラントはそれを最終的に壊滅させて平和な世界を作りたい、とのことでした。いやに正義感強いキャラでの演説だったなあ、途中熱くなったりさ。(演技で)

しかし、偽善者なんですよ、このお方。デストロイのことは攻撃前に知ってたらしいし。
でも知らん振りで、結果をこうして政治の材料にしてるし、激昂したふりでミーアに援護射撃させるし、映像からフリーダムは抜いちゃってるし。

全世界に発信し、知らしめた内容は言い方は悪いですが「吊るし上げ」っぽい。
地球軍へはあんたらはロゴスってところに操られ戦わされてるんだから、プラントと戦わなくても一緒に"ロゴス”を討とう、とも言ってるだろうし、民間人には戦争を仕掛け商売にしている連中が生活を壊したのだと、それを討てば平和になる、戦争はなくなるはずだ、だからそれと戦おうと扇動。そして”ロゴス”のメンバーの顔写真を公開。
それって、どうぞこの連中をご自由に始末してください、ってことだよね?
テロが横行しそうです。
ナチュラルもコーディネーターもなく、我々は努力してきた。しかしこいつらが居る限りはどんなに歩み寄ろうとしても無理、だから共通の敵を示します、一緒に戦おう、って。
それって今の対地球軍戦争はおいといてこっちをどうにかすれば戦争は止むから皆協力してよ?ってことなの?えらい皆熱狂してたけどそれも演出っぽいし、ベルリンの助けてもらった人たちの今の心情ならこれに傾いて一気に運動化するかもしれませんしね。
しかしこれで政治的には切り札を切ってきた、という感じもします。だからあの場にフリーダムが居た事もどこからばれるかわからないので、消滅させないといけないし、ミーアがああやって本当にラクスらしい言葉で演説してしまったのでラクスを消さないといけない。暴力的やナ。
その危機をうまくアスランに察知して欲しいけど。自分のことで手一杯かも・・・。
しかし、見えないのは姑息な手を使って得る平和で何をしたいのか?議長。ってことなんですよね。そのあたり今回からの本格参入で見えるといいですが。

■ミーア
演説前にかなりの緊張、というかおびえ?これってラクスを騙る事の重大さとかもわかってきたし、本人が潜伏しているかもっていう正体がばれることによる不安かな?さあ、最後までラクスを貫けるんでしょうか?
でも演説の言葉はラクスらしいのが満載演技力抜群、そうコーディネートしている人が居るんだろうね。
しかしラクスはこれで名乗り出るだけではだめだな、どんな逆転をしてくるのかを期待です。

■演説を聞いての反応は様々・・・。
シンは満足したよう自分の正義と合致したといった感じに見えた。(でもデストロイが街を壊滅していく映像に冷静で無反応ぽいのが怖かった、もっとステラのことで感情的になりそうなのに。「彼女が悪いんじゃない」とかアレだけ泣いてたって言うのに違和感。ネオがステラの名を呟いたことのほうが人間味が感じられた)
レイも「さすが議長」って言う笑みっぽかったしもとより信頼してるというかやはり議長の私兵という感じも抜けず。
アーサーは何だかラクス(ミーア)に感動!帽子とって敬意を払ってみたり(よほどファン?)、タリアは「それ(ロゴス)を持ち出すのって、え?」というところから少し戸惑い気味?
ルナマリアもミーアに不快感?だけどそれよりもアスランが気になってる。
アスランは、映像にフリーダムが居ない、ミーアがラクスの言葉を騙るのに不快でおかしい、とやっときた模様です。
AA側は、ロゴスの存在を知ったのですが、やはりそれを世界に言うことの不自然さを感じたよう。というかこんなことを何で今いうんだろうという様子?戦争始まる前に言えよ、とか。本当に戦争止めたいんならネ。(それに顔写真出しちゃって・・・。ほんと暗殺しろよ皆?って言ってるみたいに思えたのは私だけか)結果カガリは今後の世界情勢を憂いて、キラはますますこの人「信じられない」というご様子。こっちにはネオが居るのでこの人がもし、ロゴスの情報をAAに与えることができたらとも思いますが、どうかなあ?軍人が簡単に話はしないね。
民衆、なぜか熱狂。違和感があったなあ・・・。こっちは議長が黒いとわかってるからかな?
この反応の差が今後の立ち位置を決めるのかなあ、と。

■さて色々
・ルナマリア…こそっとコクった?「優しすぎます」→「そういうとこも好きですが」やはりスルーされました。
・ルナマリアはシンのお咎めなしが気に入らないみたい。ルナのようにシンの近くに居た人がこうならかなり反感かって浮いてそうだ、シン。
・インパルスのほうがフリーダムよりパワーないのね、後継機なのに。これも核かどうかの差?
しかしあれを爆発させたら大変・・・。
・シンに忠告。フリーダムのパイロットの弱点はキミが今徹底的に悪態をついている人ですよ?(腐女子思考)どうして「負け」たのかを聞いたほうがいいです。

来週、「悪夢」なのよね。
それってキラファンに言ってる?私に言ってるの?
え~くそっ。シンにシンごときに!(失礼)多分。あああああ~キラ(泣)でも一押しキャラが逆境は好きなの。
来週、どうなるか楽しみにしていいのか悪いのか?微妙ですね。


時間がなくて見直してないので特に議長の演説内容など、じっくり見直したらまた追記があるかもしれません。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-05 01:54 | destiny感想