<   2005年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2クール目といえば

前作のSEEDで2クール目といえば、キラがフレイに押し倒されたり、艦内同棲してたり(悲)、カレッジ仲間との人間関係が上手くいかなかったり、カガリがうっかりさんすぎたり(いや、これは今も)でしたね~

DESTINYの2クール目はどうだろう。
アスランがミーアに押し倒されたり、議長にも押し倒されたり、和気藹々的なミネルバに合流したら妙に敬遠されたりするんでしょうか?

そういや、ミネルバのクルーって仲間意識高いというか、見ていてチームワークがありそう。
ザラ隊の関係が冷え切っていたからそう見えるのかな?
あの中にアスランが一人入ったら、どうなるだろう・・・?
・アニキを発揮、元ザフトレッドとして、エースとして指導入れまくり、尊敬される(英雄だし)
・カガリの結婚がショックで引きこもり、ヘンテコなペットロボを量産する。
・月時代、キラに説教してたように後輩クルーに説教しまくり「オヤジ」扱いされ、煙たがられる。
・いっそタリアの愛人になり、裏番を張る。

馬鹿なことを考えています。

でも実際は難しい顔してセイバーで淡々と地球軍相手にMSパイロット業務をこなすんですかね?
自分の信じる道を見つけられて、迷わず進んでいければいいけど。
彼はグルグル悩んでこそ、という感じで、しかも今作も早々に回想王。
さっさとアークエンジェルにキラを追っかけて行ったりして・・・!それはないか。
でも、私的にはAA内でキラと同棲!大妄想爆裂中・・・失礼しました。

ちょっと心配なアスラン・ザラ(18)。
議長の搦め手ろ言葉攻めで二進も三進もいかなくなってしまうのでは?と。
お願いですから自爆癖を出すのは止めてください。
でももっと心配なシン・アスカ!
今週も主人公はできないと思われます。
だって今週もキラ祭りですから~!(大願望)
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-13 23:43 | 種・運命関係雑記

夢まで虎ネタ?

もういい加減、「虎コブラ」を忘れたい私・・・。
やっぱ何か自分なりにあの仕込み銃がショックだったんでしょうか?
夢に見てしまいました…、何たることだ~!

昨日の明け方に見ました。ちょっと断片的ですが覚えているかぎり。

どうもラクスを狙った特殊部隊がMSを使って島を攻撃してるあたりからの夢だったんですが、彼らはシェルターには入らず、何故か全員海岸に・・・?

「危ないですよバルトフェルトさん!」
とキラがMSに生身で立ち向かおうとするのを必死で呼びとめ、
「な~に大丈夫さ、俺にはこれがある」
とか、軽い調子で言って左膝から、小型爆弾連続発射!全弾命中、どんなミサイルなんだかドッカンドッカンとMSはことごとく大破!戦闘不能に。
「すごいですわ、バルトフェルト隊長!」
とか言って大喜びなラクス、
「どうなっているんです?その足」
と嫌に冷静なキラ。呆れるマリューさん。
虎は得意げに胸を張って
「これだけで驚くなよ?実は俺の体の中には小型の核爆弾も!むふふ」


「お前は004(サイボーグ009)かっちゅーねん!」

とキラを始め、ラクスからマリュさんからマルキオ導師からカリダママに子供全員が、漫才のような激しいツッコミを虎にしたところで目が覚めました。

いや、004の膝爆弾は一発しか出ないと思うんですが・・・。
つうか、ベタな夢だな。皆考えただろうよ。
書くんじゃなかった・・・逃げよ。

相当虎の体がどうなってんのか気になってるらしいです。
お願いですからこれ以上はヘンテコなもの仕込んでませんように。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-12 03:19 | 種・運命関係雑記

ガンダム種デス13話「よみがえる翼」感想の補足

我が家では毎晩のようにダンナとのPC権争奪戦があります。
負けるとブログは書けません…、ガクリ。毎日書かせろ!携帯投稿は家に居ないときだけにしたいんだって!もう一台買うしかない…。

まあ、そんなことはいいんです。
先日の感想ブログを読み返してみると、自分がなんとキラの復活に舞い上がっていたのかがよく分かりました。それと虎コブラに動揺してる(ヲイ)テンでダメだ~、言いたいことの半分も書けてないというか説明不足のところが多々…と痛感いたしまして、補足してみようかと思いました。
といっても、キラのことばかりの補足になるかと思うんですけどね。


補足したい気になるポイント
・シンを誉めてたクルー
軍隊ですもん、いいんですよね。
ただ、前回のキラは心を削ってたシーンで、平和な時代にすむ私達はあの風景をおかしいと思って当たり前だと。シンは志願して軍に入ったので、撃墜数が多ければ出世できるしぶっちゃけ墜して何ぼの戦争屋。さあ、今後キラと出会ってどのような感情が生まれていくのかが見どころ。
しかし、アスランもザフトとしてミネルバ合流。
キラの殺さずに一度は理解を示し、実行してたけど。どうするでしょうかね今度は。
ザフトに復帰したアスランを見て、キラはどうするんでしょうか?
二人の気持ちがずれていくのでは?と思ったり。
(私は歪んだ愛情をこの二人に持ってるから、敵対OKなんですよね。戦いの場で心情をぶつけ合うのに萌えるから、でもそうなるとキラが壊れそう…ヤだな~)

・議長が「DNA解析の第一人者」的な表現があったところ。
ということは、その秘密がばれるようなことがあればキラの出生、遺伝子(体?)に関して興味があるはずです。メンデルで行われていたことは知っているはずですし、ただ今の時点でキラが人工子宮で生まれた最高のコーディネーターであることが公にはなってない雰囲気なのでそれが知られたときにどういう行動にでるかですよね?
クルーゼにキラの存在を明かしたときのようにアスランが口すべらせたら怒るで~
キラの秘密を知ったとき、何が何でも手に入れない研究対象になるよ~
あの妖気にアスランがこれ以上当てられないことを願うばかり。

・ユウナからカガリの弟がキラであるというのを知っている風な台詞があった事。
「…弟とかにしろ、キミの側に置けない」
コーディネーターが嫌いではないとか、嘘っぱちな言い訳してましたけど、どうも彼の中では邪魔者。結局、自分より能力が上のものは排斥したいわけだよね~自分の言いなりにならないであろう、負けるであろう人はいらないわけで。しかし、カガリを手中に収めておきたい場合の立派な人質にもなる。それはかなり危険な賭けでしょうが、使えないわけでもないし。
しかし、カガリが養女ってのは国民周知の事実?なのか、首長家が知っていることなのか?これもはっきりしないし、ユウナから「弟とか」という台詞が出た時にカガリリアクションなしって!
追い詰められてるのは分かるけど、死守しないといけない秘密なんでは?と思った私。
でも、これはウズミさんにも責任あるしな~あれほど隠そうってヤマト家と決めていたんだろうに、ペロっと!人の口に戸は立たんぞ~。

・キラが再びフリーダムに乗ったこと、これからの道。
確かにラクスが狙われて再搭乗、という結果になったんですが。それ以前に覚悟はできていたかと思います。核が使われたり、アスランがプラントに向かったりと彼の周りの環境も変化していくしと、フリーダムの存在はどうやら知らなかったようですがいつかはまた戦場に行かなくてはならないかも、とそれこそ運命を感じていたと思います。
勿論、先の大戦で護れなかったものがあって、ラクスの言うとおり「思いだけでも、力だけでも」と思っているだろうことが根底にあるんでしょうが。
キラにとってのラクスの存在も戦後大きく変化して来ていてるとは思いますが、どうにも恋愛対象、というよりも喪くせない、護るべきものの象徴という感じも否めなかったり。

以前、アスランには亡命したことにより何の地位も力もなく、政治や今の世界に対して何の影響力もない一個人になってしまってじれったい思いばかりがあり、目に見える力が欲しくてセイバーを受領したのでは?と書いたことがありますが、キラに関しては元々何の地位も持ち合わせていない人だったので、そういう欲とかはなかったと思うんです。
ただ、あの戦争を経験して世界の行く末を憂いているはずだし、自分の素性がバレた時に表舞台に立っていたなら、またナチュラルとコーディネーターの間に軋轢が…とは考えたと思います。それ以前にあの人格で一民間人として激戦を戦い、自分の秘密を知ったのですから、戦後普通にもしくは戦争の英雄としての地位を利用していたりすると怖いな~とかおもうんで、キラはちょっとネガティブな感じで安心したんです。
でも、ラクスが狙われた。
誰が狙ったのか、どうして狙ったのか、ラクスがいなくなることで世界の何が変わるのか。
これを考えた時、自分を支えてくれているラクスが狙われているから剣を取った、という個人レベルの話じゃなくなったと思うんですよね、動いているのが軍隊らしいから、国家レベルの話になるので。
自分達の住む環境の変化も、キラたちが眠っている時間に終止符を打つことになったようですが、ラクスが狙われたことから、彼らは世界へ係わることになってしまった。そして自衛する力を持ち合わせていた。というところから、やはりキラにはこれからの道が見えたのではないかと思います。
何と戦わねばならないか、見極めていく。そして立ち向かう。
それがこれからのキラの道ではないかと。

・ラクスに覇気がない
これって、何でだろうと考えると。キラに前作でフリーダムを渡して結果が戦後ああなってしまったことへの負い目?遅すぎたかもしれないと先の戦争でも言ってたけど、彼女のプラントでの行動は色々な人の道を照らしたけど、変えてもしまったことの責任を感じていて、未だ行く先を模索しているのでしょうかね?
この人もいずれ復活するだろうけど。どういう風に自分を取り戻すか、期待しています。

・キラとカガリ
この二人って双子なんだよね?
前作でもそういう設定が表ざたになってから何故か二人の姉弟らしい会話がないのよね。
もっとこう、エピソードがあってもいいと思うの。
ユウナのことだって、キラに相談すればいいのにカガリ。
キラも少し考えてあげればいいのに。
って、私アスカガ推奨してませんが、せっかくの双子設定をみすみす…(悲)
もっと有効に使えばいいのにな~。
やっぱり、弟と分かるまではカガリの気持ちはキラにあったんでしょうかね?
そう考えると、男関係のことは相談しにくいかも。

・前々から主張しようと思ってた、アスランカガリの恋愛について
アスカガの方に殺されるのを覚悟で、辛辣なことを書いたし、キャラ批判ってしたくなかったのにどうしても言いたかったので、これ以降は読みたい人だけ、反転を。
二人は結ばれないと分かってて恋愛してたのか?
ならなんで指輪なんて渡すんだよ、受け取るんだよ?
いずれ決められた人とは結婚するけど、心はあなただから、っていうことだったの?カガリ。
国の姫だから自由な恋愛ができないし手に入れられないのは分かってるけど、今は俺の、っていうチャちい独占欲の現われなの?その指輪はアスラン。
こんな二人がどうしてもわからない。若いうちから諦めてかかってる恋愛なんて!
悲壮な環境に浸ってんじゃないよ。恋に恋する乙女か!お前ら!
努力すればいいんですよね、この二人がもしナチュラルとコーディネーターだから結ばれないなんて思っていたら、そりゃ~ウズミさんの遺志は継げんわ。
しかし、カガリがユウナと結婚することによって国民が安心する、ってのは詭弁だと何で気づかないんだろ。結婚したくないならアスハの名を持っていても代表を退けばいいんだよね。なんかの責任を取るとかってこじつけて(ユニウス7の落下の時国に連絡取らなかった←厳密に言うと取れなかった、だけど。立派な辞任のいいわけだよ)辞めとけばいいんだよ。ウズミさんだって責任とって代表から退いたじゃないよ~。まだ若いんだから何度でも這い上がっていけると、思うんですが。厳しいですかね?
それとも、懐に入っておいて逆転ホームラン打つのか?
しかし、あんな男と同衾できるの?分かってんのカナ~政略結婚の意味。寝室別とかで頑張るような乙女な作戦は通用せん相手ですよ?


とにかく、来週はアークエンジェルも発進。
キラしか見てなくてお揃いの制服がオーヴの軍隊のらしい?と何度目かの見直しで分かりましたが…
それっていいんだろうか?オーヴとして・・・ガンダムシリーズお得意の独立部隊?
とか思った私。どこにも所属しない自由な彼らであって欲しいけど、維持していく金が…!
やはりそれはカガリが持つんでしょうね、現実的なお話として。でも希望としてはシーゲルの遺産?(そりゃ~かなり莫大な金ないとムリ)それともスポンサーが他にいて今まで出番のなかったノイマンとチャンドラが営業してゲットしてたとか?というのも面白いと思うんですが。

また今週もキラの活躍楽しみにしてよう。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-11 02:12 | destiny感想

虎がコブラになった日/ガンダムSEEDDESTINY13話「よみがえる翼」感想

待ちに待ったこの日!フリーダム復活、キラ復活!わーい!!と喜んだんですが、私の頭の中はタイトル通り「虎がコブラに!(爆)」なのでした。
ナンダヨ~虎に持ってかれた、マリュさんにも持ってかれた。でも今日の功労賞はピンクハロ、間違いない!
では、いつものように長い感想を。

・ミネルバ
シンのタネワレ戦闘がいかに凄いことなのかを皆でよってたかって検証中。
「アーサーに癒され隊」を結成しようかと本気で思っている、ワタクシ的癒し系キャラトップの副官殿は、喜怒哀楽が激しいのねと実感!それはそれは大興奮。自分の部下が叙勲となればそりゃ~鼻ターカダカ!だよね、しか~し
「噂に聞くヤキンのフリーダムだってここまでじゃないでしょ」
オイ!それは聞き捨てならん。キラのほうが上!
「ふふ~~ん」(鼻息荒し)
有頂天?アーサー・・・・・やっぱおもろーこいつ。

タリアのインパルスに何故レイではなくシンだったかの件ですが、議長はアーサーの弁によると「DNA解析の専門家」で、インパルスのパイロットに選んだ理由に「まさかここまで分かってたっていうのかしら」と疑問符付の台詞でしたが、今回のデスでは前回、放置された伏線?の「SEED因子」についての謎解きがあるんですか?そっちに期待したくなりました。

そして、MSデッキではシンはヒーロー状態。よかったね主人公、でも今回は出番こんだけ(主人公への道のりは険しいのだ!)
今回は撃墜数が多いほど英雄ですよ~軍人ですから。安泰じゃんシン。
出撃するたびに落ち込んでたキラとは大違いでOKなんです。
酉年だけにトサカが旬なヴィーノにハグ!され(う~んかわいい!一瞬百合カポーに見えた)て、ルナマリアには「火事場のくそ力」っていいなあ~飾らないところが。
お兄さんなレイですが、複雑ながらもシンの活躍を称えていた、のでシンもホッとしてましたが、一人ミネルバの艦内を歩くシーンの横顔は
「シンごときに、くやしぃ~」(失礼)
な感じではなく、
「議長に報告せねば」的に見えたのは私だけでしょうか。
まったく分からない議長の本性ですが、シンがオーヴの艦艇が撃って来た時に何も分からなくなって…から種ワレの発動をみた、人間の絶体絶命の時に現れるらしい現象ですが、オーヴに並々ならぬ感情を持て余し、それがこの種を割る原因になるであろう、というところまで読んでたとすると議長って…マジ何者?

・ユウナにはこのまま突っ走っていただこう!
ああ~もう前回のSEEDでは、フレイの毒がないとこう見た気がしない頃があったように、今回はどうやらユウナのキモイ発言&行動がないとイカンようです。
ホンマ、生理的嫌悪感を抱かせるキャラだわ。
どの口が「オーヴもカガリも僕が命に換えて護る」だ?は~ん、キモ。
こんなんに身を委ねる決心ができるカガリってば、謎だ。
でもこんなユウナからキラのことがカガリの弟だと知っている発言が出たことに、驚きました。
知ってるわけなのね?じゃ、カガリがアスハの養子ってことも知っててウズミの後継者にしてる?厳密な世襲制ではない?
ウズミに育てられた、それだけが彼女を代表に押し上げたのなら、カガリはここで我慢しなくてもいいかと思うんです。国を護る、父の遺志を継ぐ方法はいくらでもある、と思うので。
それが分からなくなってる彼女は追い込まれているとは思いますが、相談できる人がいないってのも問題ですよ?
恋愛に関して老婆心ながら言わせてもらえば「んな若いうちから諦めるな、情熱のまま行動することも大切」と思います。草葉の陰でウズミさんも泣いとるで、カガリ。
カガリの結婚については、この後アスランとの昼メロ調になってくなら、どうそれ(悩)
昼メロガンダムか。マダ~ムになるんだもんね、カガリ。
カガリとユウナの仮面夫婦候補、どっちもどっちだよ、もう。

・虎&マリュー
どうやら虎はコーヒーで今まで女を口説いてきたのでしょうか?
いやもう、マリュさんの「昨日の方が好き」
「君の好みが分かってきたぞ~」(しかし虎マークのMYコーヒーカップって!アニメイト柄?よく知らないけど)
いや、大人だ~。駆け引き楽しんでやがる。
でも、虎ははっきり「よければ君も一緒に」と意思表示したな(笑)
コーディネーターの住む場所がプラントしかない事態になるかもしれないと、戦後から考えていたんでしょうね、この人たちは。
マリュさんの台詞「どこかで平和に暮らせて死んでいければ、一番幸せ」
日常の維持ってのが一番難しいということなんですよね、私達だってそうかもしれない。
「まだ何がほしいというのかしら」
業が深いですよね、人間は。

・来たね~特殊部隊、議長黒幕か、ミーアか?
10人でしたか?ラクスを狙ってきましたが、ハロにどんな機能付けてんだよ、アスラン。
敵を察知したらさすが軍隊上がりの虎マリュでした。迅速な行動に、銃をぶっ放す姿!立ち回りスピーディ~!パジャマのキラに「早く服を着ろ」でしたが、あんなややこしい服、一瞬で着たキラ、コーディネーターって凄い(←何か違う)
立ち回りでは特にマリュさんは声が同じだけに某エヴァの葛城ミサトを彷彿とさせましたが、コーディネーター相手に良くやった!
キラ~民間人だ~いや、それがいいんです。銃なんぞ持たない彼でいいのよ!(メンデルでもクルーゼに相対した時ムウさんにおんぶに抱っこがえらく萌えたんで)
でもシェルターに向かってるキラを見ながら思ったことは・・・その細腰、ラクスと張るで~マリューさんより細いな、ケツうっす~い(それを誰に抱かしたか大妄想)だったのはヒミツ。
それから、民間人のカリダママがパニックにならなかったってのは・・・やはり母は強し?ちょっと尊敬。

しっかし、虎・・・!
仕込み銃とはなんじゃ~。コブラ~か!と叫んだよ。
大うけ!さすが違いが分かる男よ。人と違いすぎるわ。
誰がそれつけてくれたか知りたいです。

・ゾック+ゴック=アッシュ?
と言ったら、ダンナにズゴック+ゾックだろと突っ込まれました。そうかも。
あんなの出てきたのにオーヴの軍は無視かよ?さすがユウナ「彼にしろ、弟とかにしろキミの側には置いて置けないよ?」なのか~!!何が「コーディネーターは嫌いじゃない」ダヨ。

・さあ、キラ参戦です。
狙撃手からラクスを庇うシーンは、もう何と言いますか「ラクス~~!」という叫びが切実で、とても萌えましたというか、悶えました。
あの声は、キラの今までのラクスへの想いがこもっていたのでは、と。
戦後ずっと支えてくれていた存在で、もう喪えない人。
その感情が見えたように思いました。
それから、鍵を開けるまでの一連のシーン。
ああ、虎もマリュさんもカリダママもマルキオさんも、勿論ラクスも。
キラがフリーダムに乗る日が来ないことを願っていたのだと、痛感しました。
(でも、キラの知らないうちにフリーダムを修理して隠していたこと。これも彼を護るための行為だっただろうし)
戸惑うラクスに自分から鍵を開けると言い、また戦争に身を投じることを自分の意志で、自分の責任で行うことにしたキラは、オトコマエでした。
「大丈夫、僕は大丈夫だから」
「このまま、君たちのことすら護れずにそんなことになる方がずっとつらい、だから鍵をかして」


キラの口から、「護る」という言葉が出たことも、嬉しかった。フレイやトールを護れなかった、その過去を乗り越えていく意志があると感じたから。
ラクスと見つめ合う表情も、何か力強いものがあって、逆にラクスが襲撃のこともあって弱気になっているのを勇気づけたし(しかし、今回のラクスは女帝ぶりがまだだな、いつ?)、フリーダムを駆って出撃するまで本当に落ち着いていてキラらしい選択で安心しました。


・やはり殺さずを貫くつもりか?
フリーダムが「まじーんGO~」で山とか海が割れて出てきたらどうしようかと、こっそり危惧してたんですが、普通でよかった。
しかし、久しぶりの操縦でもキラはキラ。
戦闘不能を的確にねらってたけど、最後の隊長機には怒りをぶつけた、かな?
しかし、自爆かよ、まあ順当ですが。
それを見たキラの心情はまたやるせない気持ちが去来したと思いますが、最後の表情は腹をくくった、皆を護る、という決意で終わったので一安心です。
トリィも一緒にいたので、こっそりアスランに報告したかな?
「僕も自分の進む道を見つけたよ」と。


来週は、アークエンジェル発進か~
なんかそろいの服着てたり、ラクスがCICぽかったり、ノイマン居た~チャンドラ居た~でサイは?でしたけど。
キラ白い服似合ってた←結局そこか!
カガリの結婚式は・・・・スルーしていいよ。アイシャドウが…微妙すぎ。
わざとなの?ぶっさいくに見せてんの?綺麗じゃないぞ、花嫁。
ユウナのヘンテコタキシードの方が見ごたえありそうなんて、言っちゃダメ!

では今週の締めは
キラ~私の2週間の心配をよそに(←バカ)復活!してくれてありがとう。
実は自分は喜び勇んでもっと弾けるか?と予想していたんですが、キラの活躍に安堵の気持ちが一杯になってしまい・・・。それに、ツッコミどこの多い話で、ハロの口?から鍵!や虎に笑い取られたのとか、もっと派手なキラの復活を期待してたとか、まあ、微妙な気分も相まって、上手くレビューできなかったな、気持ちが落ち着かなくて。
ああ、キラに関してはやはり母親気分なのかもしれません、私。
では語り残しがあれば後日。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-09 01:51 | destiny感想

明日の期待と恐怖

昨日は、HDDの中に溜まっていた録画した番組の整理をほぼ1日かけてしました。
もっとマメにCMカットだけでもしとけばよかったと後悔。
さすがに目が疲れました、早送りばかりとはいえ、見ないとできないし(爆)
そりゃ、どれぐらい溜めてたかって、CSでSEEDしてた時に録り溜めしてた20話以降最終話までにデス種の現在放送分までと、CSで録ってるアニメ3作品位の何話分かと、アンコールの白い巨塔などなど…HDD容量ギリまでほたくってた…死。
ここまで録ってほたくってたら、さすがにダンナに「俺のが録れん」と文句言われて重い腰を上げて、DVDに一気に落としました、はぁ~今度からは真面目に整理します(こんなとこで謝るなよ、自分。そんなダンナのブログは下にも貼ってありますが、無料オンラインゲーム「メイプルストーリー」のプレイ日記烏龍さんのメイポ日記、興味のある方はどうぞ)

で、SEEDの編集が終わりデス種の編集をしてた時、ああ~もうOP,EDが変わるんだ~と感慨深く見てたら、そういやSEEDでは特にOPで不吉なネタバレの法則があることを改めて思い知りました。
新キャラの紹介や新メカのお目見えもあるけど・・・!
お亡くなりキャラはOPからいなくなる~!!
ぎゃ~!


明日からなんですっけ?それとも2クール目の14話から変わるんですっけ?はっきり情報としては掴まないようにしてるんですが、ある意味コワいよ。
前作のニコルとトールが消えてた3クール目のOPを始めてみた時のショックが甦ったから…編集してる最中に思い出したんですよね(覚えとけって!)
今度のEDがリヴァイアス歌ってた有坂美香さんだって喜んでたり、やっぱ2期目のOPは男女が歌うんか、今度はアスランの女関係を想定させるんなら泥沼っぽい歌のが面白いな(←謎)とか考えてたけど、映像の方の刷新での法則は失念してた。
げ!

まだ2クール目とかって安心できないのが、ガンダム。
そろそろ魔の手が忍び寄ってくる?それとも鬼門はやはり3,4クールなのか?
明日はキラの活躍にもドキドキだけど、新しいOP,EDに期待も大きい分複雑。
キラ…大丈夫よね、うんキラは大丈夫と思うけど…。
いっそ、SEEDのEDのように最初っからフラガとクルーゼがいなかったように、今回のデス種EDでも、ネオは仮面だけ登場で、議長もいないということは?とはっきりくっきりしていれば…なんて昨日は嘆いてみたりしてました。

そして、デス種の編集の時、さんざ邪魔だった我が小人。
もうignitedで踊るのは終わりよ?
OP中のソードインパルスとフォースインパルスのものまねをへっぴり腰で披露して笑いをとってくれましたが…。
最近はトリィの声真似がツボらしい。
なってこったい!
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-07 23:59 | 種・運命関係雑記

あと3日

今日はもう水曜日だったのね?
あと3日でキラ様降臨ですよ~今回は楽しみで仕方ありません。
色々と心配していますが活躍すること確信しているからぶっちゃけ今回の登場は本格的な復活ののろし(笑)的話だろうし。キラのフリーダム再搭乗=戦場に身を投じることになる?心情がしっかり描かれている事を願うばかりです。

いや、毎日グルグルとデス種のキラのことを考えているので(まぁ、四六時中考えているわけではないですよ?)変わりばえしないブログの記事ですね、でもこんなことも考えてたんだな~って自分を振り返るのにはいいかしら?
過去には前作の49話の放送終了後から次の一週間は生きた心地がしないぐらいに不安な日々を送ったことがありまして。あの頃は、ブログって存在を知らなかったし、HPを開く時間もなかったし、鬱々とする感情を吐き出すことがなく沈んでいくばかり。スーツCDの1や2を聴き、「ああ、こんな日々はもうないんだな~」と思いつめ、49話(はあまりにも悲しかったので見直すこともなく、でも頭の隅に記憶した50話の予告では「トリィが飛びやがった!どうなのその微妙さは?」で思い出し泣き…。もうあんな風に一人キラのことを(つかキラとアスランの生死を)心配するのは嫌です。でも今はこうして語れるから、ね。うん、自己満足だけど。
でもまた、フリーダムに乗っちゃったらこんな心配しないと!ああ~もう!←馬鹿がいますよ、皆さんトホホ…

しかし、フリーダムって2年前には最新鋭の機体だったでしょうが、今はインパルスとかセイバーとかの新しいガンダムシリーズが最新鋭だよね?スペック上はどうなんでしょうか。勿論インパルスとかの方が上だろうし、下手すっとザクウォーリアの方が・・・?
でもエネルギー切れはないのよね?核で動いてるから。それだけが救いなの?
パイロットの力量があるんでキラは相変わらず強いんだろうけど、キラの場合心を削っての強さなのでホント、MSはいいの乗せてやってくれ~!って虎とマリュさんが何とかしてくれてそう。モルゲンレーテに居るんだしな。コジロー・マードックも居るんだし、エリカシモンズも…実際のところどうなんでしょうか?兵器開発って日進月歩だろうから、フリーダムもMKⅡなのか?ってぐらい改造されてたりして。
意外とキラ自身がソフト面を強化してることだってありえない話ではないかな?

そんなこんなで期待の週末。
あと3日のカウントダウンは前作SEEDのキラ早口言葉?と思ったストライクのOS書き換えシーン(この時キラに惚れた~)第2話と、初タネワレ第11話、それと35話「舞い降りる剣」を見直すことにして、気分を盛り上げようかと思っています。
って、これ以上盛り上がると土曜の放送前には己がどうなっているのか想像つかん!ので、35話だけにしとくか?自分と、ひとりツッコミなこの頃です。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-05 23:59 | キラ様

ヤマト家の嫁姑問題!?

「ラクスさん」
この部屋付の執事とか言う礼儀正しいよく教育された青年男性が扉を開けて案内した部屋は、ホテルのフロントからこの部屋の専用だというエレベーターを使って、この階に一室しかないという部屋に一家を導いた。
「はい?」(SEED の#36でアスランに説教したラクスモードで)
開け放たれた部屋は豪華絢爛なシャンデリアの明かりに、セレブたちが夜毎集まり晩餐会を催すかのようなホールにテーブル。
奥にはプライベートな時間を優雅に過ごせる何室ものベットルーム。
また、このフロアーには、ここに泊まるセレブに付いてくる使用人達の部屋まであるらしい。
「泊まるホテルは普通でいいってお願いしたはずですよ?」
呆気に取られているヤマト家の面々の内、一番初めに現実に返ったのは主婦のカリダだった。その言葉に首を傾げるラクス。
「ええ、普通ですわ。お義母様」
「これのどこが普通なの?こんな一泊何十万円もするお部屋に泊まるなんて、ヤマト家は庶民なんですよ。いったいいくらかかるのと思ってるの?こんなところに泊まってお父さんの給料の何か月分になると!」
「でも普通でいいっておっしゃったのはお義母様ですわ?これがわたくしの普通なんですもの」
「あなたの普通と私達の普通は違います、何度言えば分かってもらえるの!」
「でも、たくさんの部屋があったほうが快適でしょう?それに4人では寂しいと思ってハロもたくさん連れてきましたし」
「テヤンデイ」約15体ほどが急に登場。バウンド開始。
「もう、あなたでは話になりません。お父さん、早く違う部屋にしてもらって」
横で大口を開けて部屋を見ていた主人を小突くが、
「まあまあ、そうは言うが、せっかくラクスさんが取ってくれたんだ、正月ぐらい贅沢しよう」
とすっかりラクスファンなオヤジは嫁の援護射撃。
「何言ってるのあなた!こんな贅沢できません、自分の稼ぎを考えて下さい。キラ、あなたがちゃんと確認しないからいけないのよ」
とキラに矛先を向けるカリダママ。キラが口を開く前に、ラクスがやんわりと会話を横取り。
「いいえ、お義母様。カガリに訊いてもここがいいと言ったのですわ。久しぶりの家族団欒で落ち着けるからって?それにここならセキュリティもしっかりしてるし、SPも付けられるから安心だって意見も一致しましたのよ?」
「なんですって?SPもついてきてるの?」
「当たり前ですわ、わたくしのいるところにはざっと一個中隊ほどのSPが常に2交代で詰めているはずですわ。お気づきになりませんでしたの?」
「そ、そう。でもお正月位家族だけで過ごしたいといってのはあなたもですよ?」
「勿論ですわお義母様、ですからここにお願いしたんですのよ?静かでプライベートも保てるしいいと思ったのですわ。おほほほほほ」
「確かに、静かは静かでしょうとも、この階にこの部屋しかないんでしょう」
「当たり前ですわ」
「まあ、そう。おほほほほ」
「では、夕食もここでフルコースをお願いしようかしら、執事さんお願いいたしますわ。勿論最高級のシャンパンもつけてくださいな」


正月の旅行&帰省から昨日の夜に帰って来ました。
ええと、のっけからの会話文は、今回の家族旅行で幹事だった我が家の嫁姑の会話をカリダママとラクスで再現してみました。
なーんちゃって!そんなわけないよ。
バリバリ庶民ですから、シティホテルのファミリーコネクティングにお泊りで食事は居酒屋風の料理屋で鍋とかでした。まあロケーションは梅田の駅前でしたので便利でしたけど。
それに、こんな嫁姑関係ではありませんよ?至って仲良く裏表なくやっております(と信じていますが)

もし、ラクスがキラのとこに嫁入りして、正月ぐらいは単身赴任のハルマパパとオーヴ本島(ユニウス7の破片が落ちるまではマルキオ導師の島にカリダママもいたので、姿の見えないハルマパパは本島で仕事してるかしら?と思って)で合流して過ごすかな?という妄想です。
ラクスがホテルを手配することになってホテルに滞在するとしたら、セレブ御用達豪華ホテルでワンフロアーに一室だけの、ロイヤルスイートとかプレジデンシャルスイートとかの想像もつかないような部屋に執事付で一泊何十万とか何百万、セキュリティも整っている専用エレベータ付のお部屋かな?とか思ったので。
勿論、どんなホテルに泊まればいいかを相談したであろうカガリも国家代表&アスハのお姫様ですので普通にこういうところを勧めそう。そしてアスランも。
わはは~なんてロイヤル率の高いこと。

しかしラクスが嫁で自分が姑なら、面白いだろうな~。
アイドルで、プラントのカリスマで、天然な皮を被ってて話はかみ合わないだろうし、庶民の生活は多分分からないだろうし、ハロは一杯ついてくるし…。でも腹の中は真っ黒な女王様ですよ?
でも憎めないのよね。

年末にキラのことを心配しすぎな私に、「過保護」とか「オカンか?」とか言ってくれた友よ。
どうやら、キラのママン的立場でキラのことを考える楽しさに目覚めました、ご指摘ありがとう!

さあ、今年の初デス種は、キラ様&ラクス大活躍かしら?
デスの中での、カリダママと同居している風のラクスは上記のようなでしゃばりラクスではないだろうし、わきまえている頭のイイ彼女でしょう…彼女に期待している女帝振りもそろそろ発動かな?
キラも今回はリーダーシップを前よりも発揮して、皆を導いていくことを期待しています。オトコマエなキラ!大好きだ~!!でも儚い感じはあるんですよね、そこがいいのさ。

そんなこんなで今年もSEEDを楽しんで、キラキラな日々で参りましょう!
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-04 23:59 | 種・運命関係雑記

明日楽しみな正月番組

昨日はイイ初夢が見れるよう祈りに祈って寝床に入ったわけですが…そう都合よく望むお方が夢に出て来るわけもなく(悲)気がつけば朝でした。
ということは夢も見なかったか…?じゃ今日は見れる?見たけど忘れたとは微塵も思わない私。何がなんでも今年初の夢でキラに会おうと思ってたり(笑)てか今日のはもう初夢じゃないだろ…諦めろ自分。

さて今日夕方大阪から帰ってまったりしていた時に明日NHKで放送される「大化改新」のCMをしてたのを見ました。
蘇我入鹿と中臣鎌足が、学堂で机を並べた親友でという推理を軸にした話で、2人は国を思い理想を語り、愛(←?)と友情をはぐくみ…いつしか権力を握るようになった入鹿は理想から離れて、2人は敵対する事に…という内容のものでした。
なんかもう親友が敵対!と聞いた瞬間に見ようと心に決めた私…だってそれだけで萌えアイテムさ。
はは…誰かさんたちと一緒!親友で敵対。
そんなつながりで見ようなんてかなり腐ってきた自覚あり。でも気になるんだもん!録画もせねば!

今色々問題あるNHKの作品だけど歴史考証とかはかなり力入れてるだろうし、かける製作費は莫大だからね~見応えはあるはず。高いお金払ってるだけのもの見せて欲しかったり、でも純粋に歴史ものは好きなので期待したいと思います。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-02 23:55 | 日記

明けましておめでとうございます!

2005年になりましたね!明けましておめでとうございます!
今年は大阪で年明けです。それも夢の中で…車で大阪迄来たら道中の色々で疲れてしまい珍しく、ホント年に何回あるかどうかの21時就寝。早く寝過ぎで3時に目覚めましたよ…そりゃ起きるよ自分。
この正月旅行は最近毎年恒例なので、大晦日から元日はどこぞのホテルで迎えます。だいたい紅白とか格闘技とか見ることなく…元旦の初笑い番組も見ず。実はダンナの家族との旅行なので総勢13人。個人の予定とかは叶いません…嫁だし。皆寝静まったらネカフェ行きたかったけどそれも無理。携帯投稿で頑張ります。
ああそう考えれば本当に今日の土曜にデス種の放送なくて良かった~とか思ってる私の本性はダンナ以外にはまだバレてないかな?と思い込んでヲタの仮面を被るなんちゃって嫁です。
さて今日見る夢が初夢ですっけ?何がなんでもキラの夢を見たいですね~見れるものなら。せめて夢の中は自分の思い通りになって欲しいナ。
私も結構天の邪鬼でして、SEEDではキラがアスランと敵同士だった頃の方が萌えてました。それもあの28~35話のフェンス越し再会、ニコルの戦死~アスランの慟哭、キラの決意あたり迄が一番好きで。2人の感情がよく見えたというか、本気でぶつからなければならなくなった運命とか切なさとか後悔とかが、お互いの心に残る疵になってしまったと思うんだけど、あの頃の2人のすれ違いがもうツボで!見てるこっちがいつ会うの!いつ仲間になるの?と焦らされてたところもまた楽しみの一つでした。まぁ共闘になってからはアスランの心がカガリの方に急速に向いて行く心情が唐突な感じでいまいちわからなかったから、再び宇宙に上がった辺りは…という気持ちが本音だったり。だってアスランはキラのことを思い、キラの名前を呼んでナンボな話がSEEDですもん!
今回のデスでは、どうもアスランとキラが戦うことにはならないでしょうが、私としてはまたあんな感じの2人の葛藤が見たいな~。そうなるにはその理由となるものがかなり痛くて仕方ないものが必要でしょうが、夢見るのは勝手。フリーダム対セイバーで派手に怒鳴りあったり斬り付けあったりとして、でも心の奥でお互いの存在を求めあったりしてる、そんな2人を見たいな~今夜。って何時間の長編な夢みるつもりだ~!つかそんなの都合よく見れんわ~。

嗚呼贅沢言いません。一富士二鷹三なすびなんて、縁起物の夢もいいですから、一キラ二もキラ三も勿論キラでキラキラしい夢で今年を始めたい。
神様いるなら私をコズミック・イラに夢の中でいいから連れてけ~!

今年も馬鹿な萌え晒しで始めてしまいたが、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-01 23:59 | 日記