カテゴリ:BLOOD+( 5 )

BLOOD+第5話「暗い森の向こうへ」感想

簡単感想です。今日は流し見ただけ・・・。

最近思うにアバンはこのBLOOD+うまい構成だな、と思う。ちゃんと話の要点を提起してあって物語を引っ張ってるし、興味がわくようにしてあると思いますね。
さて、今回のメインは、いわゆるつなぎ的なお話。
私は血の繋がらない3人の兄弟に視点を当てて感想を。

「俺たちの親父のことなんだから、連れてけ」的なカイの台詞。
親父本当に子供たちに愛されてたんだなあ、思わせます。人間的な魅力があるってことよね。血のつながりのない家族が肩寄せ合い力をあわせて親父を助けたいと思う、あんなトンデモない敵なのに向っていく気満々というカイ。勿論小夜にも関わることだから放っておけない、ということもあるのでしょうけれどその根性は認める。
だがデヴィットに「足手まとい」でさらりと実力の差を見せ付けられて、小夜にトドメ・・・哀れでした。でもカイの性格じゃこのぐらいじゃ諦めないだろうし、逆に火をつけた、って感じでしょうか。

そしてリクですが。
親父を助けたい、と言う気もあるけれど自分では力不足、と分かっているしどうすればいいか?と戸惑ってる感じ。ですが先週この子なんか聞こえちゃってるのよね。今後小夜は勿論バッサバッサと斬り、自分が何者なのかを問い詰めていく、というところで組織に思い切り首を突っ込んでいくんでしょうが、このリクの能力が開花したとき、小夜側なのか米軍の方になってしまうのか。この辺りも3人の兄弟がどうなっていくのか、と思わせるところですね。

兄弟の悔しさを受け、また自分が翼手を倒せると諭されて親父の収容されている施設に乗り込む、小夜。
やっぱりこのあと小夜VS親父?なんでしょうか。親父翼手で「斬ってやった方が幸せだ」とか言われちゃうと・・・。家族の絆はどうなるのか?
といった方向へ行きそうですけどね。

・・・・しかしですね。
あのサッカーボールのおにぎり。カイにリク何合分握った??と突っ込んだのは私だけ?

ええと、ハジの下僕的なところが結構ツボにきはじめました、そして小夜って最後まで制服+日本刀のコンセプトなのか?ちょっとそれはどうかと思うこの頃。

ではまた来週>>次回第6話「お父さんの手」
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-11-05 20:26 | BLOOD+

BLOOD+第4話「アブない少年」感想

感じたことを簡単に。

生きてた親父!
死んだのかと思ってた、紛らわしい。
しかし汚染されてたかもって・・・。あの女医さんが。
そういう場合早急な処置が必要でもきちんと「サポートセンター」に連れて行こうよ・・・。
「情」優先でいいのか?って思う「汚染」って・・・どういう汚染?親父にだけ??
カイや小夜の手前もあったかしらねデビィットも関係の深い親父を見殺しにはできなかったと。この判断がとんでもないものになるのかもね(というかここできちんとしてたら話が続かないか・・・とかも)。
でもあの女医さんに言われていたようにデビィット、任務優先にしないと・・・長生きできそうにないなあ。ああいう人はこういう話では誰かを庇って・・・。

さてタイトルにもなったアブない少年、ってカイのことなのでしょうがこれは表向きのタイトルで、本当にアブなくなっていくのはリクのなのではないかな?と思いました。
だって何か聞こえるわけでしょ?
これって狙われそうですね。
ハジと一緒の小夜を見てショックを受けてもいましたが、この子も何かに目覚めていくのか。
しかし
「ハジとお呼びください」
はは下僕志願!よろしおした。
でもね、ジョージってきちんとお父さんとしてカイにもリクにも慕われていたわけで、カイが暴走しそうになったのは「親父」として認められていたことが起因したのよね。しかし「また何もできなかった」といったカイも「何に対して」かというところ。
今回の親父関連のことだけではない様に思うのは穿ちすぎか?
そして、あの金城香里地元の権力者というかやくざの娘なのかもね。ははは最強キャラっぽいよ。

今日はどうして翼手って呼ばれてるか、とかあの不気味な羽らしきもの(というか水かきみたいなの)が生えてきてようやく納得。しかしどうして小夜の"血”が彼らに有効なのか、戦っていかねばならないか、翼手に関係する米軍などまだ見えてこないところがまだ物語に入り込めない、といった感じも・・・。ま、まだ1ヶ月。これからこれから。

来週も楽しみに。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-10-29 23:38 | BLOOD+

BLOOD+第3話「はじまりの場所」感想

この話を見るのに何の予備知識も無いんですが、最近前作に当たる映画?を見るべきなのかと思ったりしています。
今月初めアニマックスでやったらしいのに見落としてしまい(悲)見れなかったしな・・・。再度放送を待つか・・・借りてくるか。

しかしいやな予感は当たる。
今日はやはりオヤジ殿が・・・!亡くなりそうだとは思っていましたが3話の命かあらら。

今回は小夜とオヤジの過去のお話が中心、彼らの関係の始まりをオヤジの語りで小夜に告げるわけですが、彼女も実年齢は不明なのね、眠ってたわけだし。
そして小夜はその辺りの記憶はどうやらなさそうで。
彼女の目覚めの場所は、墓地(あんな大きなの個人で所有できるって一体?)&墓標。どうやって墓から出てきたのかも謎なんですが。
しかしあの墓の広さの方に気をとられましたね、資産家だったのかなオヤジのお嫁さんは!しょぼげな居酒屋のオヤジには不似合いな感じの墓の大きさ何事?と突っ込みながら見てました。

オヤジはさらりと自身の過去も披露、ベトナム帰還兵ってことらしい。素人っぽくは無いと思ってたけどそういうことか。当時はアメリカ領だった沖縄、アメリカ人も多くいたでしょうしね。ベトナム戦争は1975年に終わってるから当時20代としても、オヤジの年齢は50に乗ってるか。
その後、家族の秘密もあっさり暴露でカイ・リクも血の繋がっていない息子たちだったということを告白。
それより驚いたのは、
「デビットさんに連れて行かれるの?」で何故か否定的な台詞がなかった小夜だって!
普通は嫌がるような気がしますがね?自分の異質さを既に感じ取っているゆえの諦めだったのでしょうか?
あれれという間に翼手なフォレストにデビットもはじかれ、小夜がやられそうになってどっから沸いたのかハジ颯爽と登場!
チェロ引きなのにチェロケース&楽器を大切にしろ!と毎回思わせる荒い扱いでまた盾に使い小夜にあの刀を!でも結局は・・・!
オヤジが!!

来週は復讐に燃えるカイ中心なお話でしょうか?そして小夜は”赤い盾”に連れて行かれるのかしら?
米軍と帯同してるキャンディ男も気になるところ。どうやら小夜たちとの接点も出てきそうですから。
そろそろ話は大きく動き出しそうな感じですね。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-10-22 21:41 | BLOOD+

BLOOD+ 第2話「魔法の言葉」感想

相変わらず予備知識なしで見てます…前作?にあたるのでしょうか?映画は見て見たいかなと思うこの頃ですが。
今日は出先からなので簡易感想です。番組の方も流し見しかできず(悲)思い出しつつ携帯から感想書いてたり…。
やはりのっけから血飛沫でしたね。今後翼手を斬る度あんな感じ?にどば~なのかな。どちらにしても番組タイトルも“血”だしこの路線からは離れられないんでしょうね。

さて、小夜は奴等に対抗し得る最後の兵器らしい…奴等の目的も米軍を使うデヴィッドもまだ何者なのか分かりませんが、何やら翼手に変身していく?お方も出て来たり…古ぼけた写真でヨーロッパ?(アジアか)な古城らしき所を背景にハジと一緒に写る小夜らしき人も本人かどうか気になる所。
でも印象に残るのは宮城パパの「あれは俺の娘だ」(ん?予告の一言でしたっけ?)でした。
が来週何気に父は危なそうな気が?
このひとがどうにかなって小夜の完全覚醒に…!なんて流れは嫌だな、あの家族は壊さないでまだまだ見たい!リクのエプロン姿もかわいいし!でもパパ予告で刀振り回してたような(汗)相手は翼手?わ~注目キャラなのにカイよりパパが好みなのに!内緒話をあんなとこで堂々とする迂闊ぶりとかも王道だしね(笑)
と言った感じの今日の感想でしたが、冒頭のシーンの豹変した冷酷無比な小夜にグーだった。「ソード」ってハジを顎で使う様な所が!2人が主従関係なら尚萌えかも(予備知識なしな為私の希望的観測です気にしないで下さい)。
そんなところでまた来週も続きは見たいですね。ではまた!
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-10-16 00:32 | BLOOD+

BLOOD+第1話「ファーストキス」感想

さあ新番組「BLOOD+」。何の予備知識もなしに見ました。知っていたのはえらく血飛沫が飛ぶアニメらしいということだけ。
はい、その通りでした。
アバンからきましたね、あの惨殺の記憶?が音無小夜に関するもので前半の話のキーなんでしょうけれど衝撃的な開始でした。
しかし心の中はいいの?18時放送、PTAは怖くないの?でしたね。
私もPTAだけど、確かに分別付かない子供にはちょっとやばいなあと思った。意味が深く解らない、考えられなければちょっとなあ、こういう意見はやはり年取った証拠ですね。ちなみにうちの3歳児は見てると逃げてった、「こわい~」って。ああ、来週からはリアルタイムはダメかな。

お話としては、1話らしくいろいろ謎なところまずは織り交ぜてきて次回以降への布石です。

まだキャラも掴めませんのでとりあえずストーリーを追っての感想中心です。

・小夜は1年前以前の記憶はないよう
・小夜が病院通いして輸血をされている
・病院の女医さんも何かありそう
・小夜を「組織」から預かっている?宮城父の過去は?
・「組織」「軍隊=米軍?」が何かを探している
・不良義兄はかなり女子に人気らしい。もと野球部エース今は暴れ者??
・小夜の義弟は穏やかそうなショタ系・・・!今のところ一番注目。
・大道芸人ポイお兄さん(ハジ)の登場、なぜかチェロ弾き。あの手じゃ難しかろう
・翼手のご登場、怪我しても再生する能力がある。
・だから、血を飲ますのに、チューですか・・・。タイトル通りその「血」を与えられ何かを呼び覚ましていくのでしょうけど。小夜的には、ファーストキス?だったのね、ご愁傷様と思ってしまいました。
・ハジはやっと見つけた、と。物語は小夜の記憶とハジが何者なのかというところでまずは展開されそうですね。

1度の視聴ですが、私の今後の注目は宮城家3人(父・カイ・リク)となりました。
小夜に関わった3人彼らがどうなっていくのかがとても興味を引かれたところ。
確実に小夜は何かに目覚め、そして何かと戦っていくのでしょうが、あの翼手?以外にも色々なものとの戦いがあるようですね、きっと自分との戦いも。その中で小夜の心の中に占める家族の存在、引き取られて1年ということだけど家族4人の絆は今日見るところによると深そう。彼女の覚醒?で変わっていくのか絆はより深くなり事件に巻き込まれていくのか。
そして小夜に寄せるカイの感情とかも今後は物語として盛り上がるのかも?知れませんね。ハジとカイとは反目しそうですけれど?ファーストキス現場も、見ちゃったわけだし?

といった1話の印象を簡単に纏めました。

余談ですが今日は子供の運動会で、老体に鞭打ったら夕方にはボロボロ・・・。
見るには見たけど・・・、血飛沫は、疲れ倍増でした。この話には欠かせないシーンとなるのでしょうか?なるでしょうね。
それにめげずに見続けられるか、が私のポイントになるかも、とちょっと引き気味ですが来週も見ようと思っています。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-10-08 22:24 | BLOOD+