2005年 10月 16日 ( 1 )

BLOOD+ 第2話「魔法の言葉」感想

相変わらず予備知識なしで見てます…前作?にあたるのでしょうか?映画は見て見たいかなと思うこの頃ですが。
今日は出先からなので簡易感想です。番組の方も流し見しかできず(悲)思い出しつつ携帯から感想書いてたり…。
やはりのっけから血飛沫でしたね。今後翼手を斬る度あんな感じ?にどば~なのかな。どちらにしても番組タイトルも“血”だしこの路線からは離れられないんでしょうね。

さて、小夜は奴等に対抗し得る最後の兵器らしい…奴等の目的も米軍を使うデヴィッドもまだ何者なのか分かりませんが、何やら翼手に変身していく?お方も出て来たり…古ぼけた写真でヨーロッパ?(アジアか)な古城らしき所を背景にハジと一緒に写る小夜らしき人も本人かどうか気になる所。
でも印象に残るのは宮城パパの「あれは俺の娘だ」(ん?予告の一言でしたっけ?)でした。
が来週何気に父は危なそうな気が?
このひとがどうにかなって小夜の完全覚醒に…!なんて流れは嫌だな、あの家族は壊さないでまだまだ見たい!リクのエプロン姿もかわいいし!でもパパ予告で刀振り回してたような(汗)相手は翼手?わ~注目キャラなのにカイよりパパが好みなのに!内緒話をあんなとこで堂々とする迂闊ぶりとかも王道だしね(笑)
と言った感じの今日の感想でしたが、冒頭のシーンの豹変した冷酷無比な小夜にグーだった。「ソード」ってハジを顎で使う様な所が!2人が主従関係なら尚萌えかも(予備知識なしな為私の希望的観測です気にしないで下さい)。
そんなところでまた来週も続きは見たいですね。ではまた!
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-10-16 00:32 | BLOOD+