2005年 08月 16日 ( 1 )

ガンダムSEED DESTINY43話「反撃の声」感想

やっと見れましたので、報告がてら感想を。
今回はかなり遅れてしまいましたので、思ったことを少し。

「反撃の声」アスランであり、ラクスであり、カガリであり。考えようにとっては反発の声(タリア?)も上がって来始めたような気がします。
そしてアスラン復活、と言うべき回でもありシンが今までの自分の信念を完全に否定されたと言うべき回であると思いました。

■アスラン
(だから、シンに一度グフで撃墜されてどれぐらいの時間が経過したのかがよくわかりませんが、一週間ぐらいもしくは未満しか経ってないのか?あの怪我の治り具合?)
マリューさんの言うところ「あの体で?」なアスランが自分を顧みず出撃したと言うことは、勿論戦争を止めたいとも思っているでしょうが、それよりもシンに、ミネルバに心を残している、もしくは自分の二の舞をシンに踏ませたくないと言う個人的な感情もあると思います。
先の大戦で自分が軍の傀儡だったこと、そしてそれが戦争を早く終結させることだと信じて疑わなかった、あの頃の自分を投影してしまう。
シンは自分の考えの先も知らずに戦っていること、怒りの感情をうまくコントロールされていることを伝えたい。
以前の自分を重ねるが故にアスランも苦しくなっているのではないかと思います。
確かにデスティニー1機で戦局が変えられるほどの力は危険だからそれを排除したいと思っているかもしれませんが、できれば「力」ではなく話し合ってわからせたい、と「力」に頼るばかりではないと教えたいのだとも思います。
後はシンの聞く耳ですが・・・。

■シン
アスランの登場、そして自分よりも「腕」が下だと見くびっていた彼に簡単に蹴散らされてしまった結果にこれまでの自分のすべてを否定された動揺と衝撃は彼の矜持をすべて壊してしまったのではないかと思えます。
自分の心を置き去りにして、その激情のままをうまく利用されて撃墜したフリーダムやアスラン、彼らが生きていた、シンの自分の信じて討った、自分の頼るべく「力」は結局何も為さなかったと、自分の認められていた信頼されていたものも崩れてしまい何もなくなったも同然。
そんな自分を認めたくない、そんな現実を見たくないのか。

シンは家族を失ったときに自分にあればと思った「力」、上空を飛んでいたMSがその象徴だっだのでしょう、それは手に入れた。
けれど護りたいものの目標もないまま、ここまで来てしまった、プラントを護りたいからザフトに入ったシンではないから、本当は家族の思い出のあるオーヴは彼にとって平和の象徴だからその思い出を今自分で壊そうとしているのに気付いて欲しいと思いますね。
でも自分かどれだけ苦しんできたのかを知らずに現われて説教するアスランに「何も分ってないくせに」と言いたかったのかもしれないなと思いました。
「お前は本当は何が欲しかったんだ」と問いかけられました。
家族のぬくもりのような、自分を無条件に愛してくれる、信じてくれる人。孤独に生きてきて本当に信じる人が欲しかったのかもね、だから真剣に叱ってくれるアスランのような存在がシンには得がたい人だったはず。だからこそ「裏切られ」たというレイの刷り込みも効くのでしょうが。
ルナマリアの前で大丈夫だと、強がっていた彼ですが歪んできたこれまでの彼の強さは既に崩れかけていると思うが故に、心を開いて欲しいと願うばかりです。

■ラクスが起った意味
「迷いはありません」
そう言って彼女も自分を追い込んだ、そんな気がします。そしてその意思をキラが護るのでしょうね。
ラクスが出る事でこれまでの世界は一変する、信じてもらえるかどうかは自分を見てくれれば分る(大戦の英雄フリーダムとジャスティスを従えてるしな・・・ほんと怖い歌姫)、という自信も伺えるところも彼女らしくて思わずにやりでしたが。
ラクスも、自分が元のポジションに返り咲けば不幸になる人がいること、また自分の持つ影響力の強さを自覚して起つ時期に迷いがあったりしたのかもですね。ミネルバでも宇宙でも(イザークとディアッカキタ~)ラクスを見てかなり混乱中で、これから彼女の行動に肯定も批判もあるでしょうから。

カガリの横に立っての登場も、ラクスらしい計算だと思います。(ちょっとラクスの動向を見失っていた議長に笑ってしまいましたが)さあ、舌戦開始?ちょっと議長対ラクス楽しみだ!

■キラの色々
・レジェンドに押され気味に見えましたが、やはりクルーゼの最期の言葉攻めのトラウマかしら?
・デスティニーが下がった後のジャスティスの失神(←正確にはアスランの失神)と流血アスラン!!キラの動揺が激しく好み!!うっわ~(これ以上腐女子発言につきHPで)
・アスランへのキラの言葉・・・日常を維持するとこの大切さ当たり前のことが出来なかったことの奇異さ「また話せる日が来てそういうのはホントは幸せなこと」これがキラの望む世界なのでと思いました。日常の維持、簡単なようですが一番難しいことだと私も思いますので凄く共感しました。

■その他色々
・タリア・・・議長の揚げ足を取ったような撤退理由!こちらもそろそろ反発?タリアとしてはレイがホント腹立つと思うし。
・ルナマリア・・・最近いいとこないなあ、射撃がイマイチだって言った設定が今頃・・・。
・メイリン・・・アスランしか頼れないんだね。可愛いわ~。
・ネオ・・・さらっとマリューにアダルト発言、要約しますと「俺の体が君を覚えてる」。あの乳はね・・・。うん、分るよ、忘れられないと思ういや真面目に。しかし本当にどんな謎がネオにあるのか・・・一歩近づいたけどね、今度こそ生き残って欲しい。マリュー泣かすんじゃないよ!!
・ユウナ・・・はあ・・・そうか。そういう結果ね。オーヴにとってはジブリールと一緒に行かなかったことがよかったけど。もうちょっと生きて欲しかったなあ。父は議会場でMSに突っ込まれたときにいたかな?セイランとジブリールのつながりは分らぬままか?


次回「二人のラクス」
田中理恵さん大変ね。
ラクスは達観しすぎで分らないところもあるけど、次回はなんかわかるような気がする??だって全世界相手だしね。

アスランは怪我が治らないままにMSに乗り終戦を迎えるのか?大丈夫か?早く治してやって欲しいと思います・・・でもアスキラ的にはOKですよ。(←今回視聴が遅れた分弾けたこと書いてますが、あれじゃ戦えんよねアスラン。心配でたまらん)


嫁苦行、疲れ果てて帰宅しましたので今日は書くだけで。
一度寝て皆さんのBLOGを読もう・・・。おやすみなさい。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-08-16 01:58 | destiny感想