2005年 06月 05日 ( 1 )

ガンダムSEEDDESTINY33話「示される道」感想

何だかシン・アスカがどんどん遠くなっていく最近の運命。
どこまで増長するか、どこまでそれを野放しにするのか、議長・・・。
シンがもし、「謀られた」と気付いたときその憤りは今度どの方向にどう向くのか、今までのキレっぷりや黒いとこ見てるからかそうなるともっと怖いな、と感じさせます。

さあ、感想。今日はリアルタイムで1回しか見ていませんのでちょっとまとまらなかったり、うろ覚えたくさんです・・・。ちゃんと感想になるかな?


■シン
ステラを湖に弔うシーンですが。
「護れずに死なせてしまった。」という気持ちよりも自分のふがいさなも感じているのでしょうけど、それ以上に「殺されてしまった」という気持ちが大きいのかなあ?と思いました。
ステラを湖に離し泣き崩れ「護るって言ったのに、ステラ、ころされ・・・?」と聞こえましたが、やはりそういう捉え方なのか、シン。
その相手は直接手を下した形の「フリーダム」そして強化人間を作った「地球軍」という図式で、一番はやはり「何も知らないくせに手を下したフリーダム」なんだろうなあ。
それで、戦闘シュミレーションで既に戦闘モードのシンですが、今一番強いMSはフリーダム。「まるっきりわけのわからない奴」で「知る限り一番強いのはアレ」「ザフトでアレを討てないと困る」から自分がやってやる、ということらしいですが。
シンも「自分がエースだから」「自分が強いから」ということに価値があり様々な命令違反も不問になったとわかってるかな?その力を誇示していけば何でもあり、なんて思っているような気がします。本当はそう仕向けられて追い詰められているんですが。だから勝ち続けないといけないと、「力」を見せ付けることが自分を必要とさせると思っているようですね。だからやたら正論吐きまくるけど自分より弱いから下、アスランは自分にとっては鬱陶しいだけ。
でも逆に手を払いのけたり、聞く耳も持たないという態度の現れも自分に雑音を入れたくない、今の感情を維持させたいと反発しているようにも感じるし、シンを哀れに感じたりします。(でもことごとくアスランファンを挑発するなあ)
この子を成長させるのは、アスランかキラかと思ってましたけど、何かアスランとは決別のまま、という気がしてなりません。アスランは放っておけないみたいでしたが。

■レイ
今日は一番しゃべったように思います。でもその内容が「キミ、シンのマネージャーか?」と思った。シンをあからさまに擁護し感情的になっている部分を冷静にアスランに対して言ってるところとか。
「シンの行動は間違っていない、どんな思惑かはわからないがミネルバも攻撃されたしハイネも・・・」
軍という組織的に言ったら間違えていません。確かにより強い、敵とみなされるものにシュミレーションしておくこと、情報を集めておくことは重要でしょうから。
だからアスランも反論できなかったんですが、ここではレイはとにかくシンを正当化してやりそのフォローをすること(うるさい)アスランを黙らせたことで、シンを完全に手中に収めた、といった感じ。
「フリーダムは俺が倒す」という言葉を導けましたから。
レイの存在はまだ謎ですが、自分を作り出したかもしれないロゴスへの恨みを果たし、助けてくれた?人たち(デュランダルでありクルーゼ?)の邪魔をするキラを倒したい、ということなんでしょうかね?そのためにステラを助けるシンを援護し、命令違反を繰り返す彼を裏でデュランダルに報告して助け、シンを操っている、となれば相当なものだと最近思うわけです。

■アスラン
ようやく何か見えてきた、という感じなのでしょうか?
シン&レイにはザフト軍人として(こいつらが言ってもなんかね)フリーダムは「敵」と食って掛かられ「キラは敵じゃない」というわけですが。
確かにネ、キミはそうかもしれない。斬られた過去があっても咄嗟に言えるってことはやはりどこかでキラの行動を「理解」しているんでしょうとも。
でも、ザフトとしてはどうなのかを考えたときにはそうとは言い切れないところに彼の弱みがある。
ルナマリアに「権限」「力」をもっているんだからもっと思うようにやればいいのに、と元気付けられますが。この言葉にやっと自分がオーヴにいたときに何が足りなくて何に焦っていて、それを見破られたかのごとく「力」「権力」をもらって望みを叶えてもらい、これで自分のしたいことができると、ある意味それに「溺れていたこと」に気付いたんですよ。・・・・・・・・・・遅いわ!
そうなればようやく、色々視野も広がってきた、というところ。
デュランダルの演説の映像にフリーダムがいない、ラクス(ミーア)の演説が白々しい、それを操るのは誰だ、ということになってさあ、ということになってきたかな?
この人には軍に居たまんまで対抗してもらいたいですが。無理みたいですね性格的にも。まじめで潔癖くさいもん。

■ネオ絡みでAAの面々
そうですか!ネオ=ムウな体ですね。
考えられるのはクローン?本人?ということになりました。(レイとのピキーンはなんだろう?向こうはクルーゼのDNA絡み?)
マードック曰く「少佐なんだろ、間違いない」と、彼の信じたい、というかそうであって欲しいという気持ちはわかるけど。
別人であって欲しいです、個人的に。
記憶操作されて地球軍にいる、というより悲劇だけどクローンかなんかのほうがいいなあ。
クルーゼで失敗した分フラガ父が息子でも作っといた、みたいな方が、救いがあるような気がしますので。
些かベタな反応なマリュー、今は困惑の限りだと思いますが、彼の死を乗り越えてきた分やはり辛いと思うなあ、艦長らしくないと斬られればそれまでですが、もう軍人ではないし一人の女性としたらああいった反応をするかもしれないと思うのです、記憶がなくても本人と同じDNAを持っていたら期待もすると。自然と歩み寄っていきそうですね、なんとなく。
しっかし、捕虜になってもフレンドリーだなあ・・・それがまたムウっぽいのでしょうが。

■議長演説
マスコミを使い、虐殺のあった直後の時機を逸しないところで”ロゴス”という組織が戦争の根本で、プラントはそれを最終的に壊滅させて平和な世界を作りたい、とのことでした。いやに正義感強いキャラでの演説だったなあ、途中熱くなったりさ。(演技で)

しかし、偽善者なんですよ、このお方。デストロイのことは攻撃前に知ってたらしいし。
でも知らん振りで、結果をこうして政治の材料にしてるし、激昂したふりでミーアに援護射撃させるし、映像からフリーダムは抜いちゃってるし。

全世界に発信し、知らしめた内容は言い方は悪いですが「吊るし上げ」っぽい。
地球軍へはあんたらはロゴスってところに操られ戦わされてるんだから、プラントと戦わなくても一緒に"ロゴス”を討とう、とも言ってるだろうし、民間人には戦争を仕掛け商売にしている連中が生活を壊したのだと、それを討てば平和になる、戦争はなくなるはずだ、だからそれと戦おうと扇動。そして”ロゴス”のメンバーの顔写真を公開。
それって、どうぞこの連中をご自由に始末してください、ってことだよね?
テロが横行しそうです。
ナチュラルもコーディネーターもなく、我々は努力してきた。しかしこいつらが居る限りはどんなに歩み寄ろうとしても無理、だから共通の敵を示します、一緒に戦おう、って。
それって今の対地球軍戦争はおいといてこっちをどうにかすれば戦争は止むから皆協力してよ?ってことなの?えらい皆熱狂してたけどそれも演出っぽいし、ベルリンの助けてもらった人たちの今の心情ならこれに傾いて一気に運動化するかもしれませんしね。
しかしこれで政治的には切り札を切ってきた、という感じもします。だからあの場にフリーダムが居た事もどこからばれるかわからないので、消滅させないといけないし、ミーアがああやって本当にラクスらしい言葉で演説してしまったのでラクスを消さないといけない。暴力的やナ。
その危機をうまくアスランに察知して欲しいけど。自分のことで手一杯かも・・・。
しかし、見えないのは姑息な手を使って得る平和で何をしたいのか?議長。ってことなんですよね。そのあたり今回からの本格参入で見えるといいですが。

■ミーア
演説前にかなりの緊張、というかおびえ?これってラクスを騙る事の重大さとかもわかってきたし、本人が潜伏しているかもっていう正体がばれることによる不安かな?さあ、最後までラクスを貫けるんでしょうか?
でも演説の言葉はラクスらしいのが満載演技力抜群、そうコーディネートしている人が居るんだろうね。
しかしラクスはこれで名乗り出るだけではだめだな、どんな逆転をしてくるのかを期待です。

■演説を聞いての反応は様々・・・。
シンは満足したよう自分の正義と合致したといった感じに見えた。(でもデストロイが街を壊滅していく映像に冷静で無反応ぽいのが怖かった、もっとステラのことで感情的になりそうなのに。「彼女が悪いんじゃない」とかアレだけ泣いてたって言うのに違和感。ネオがステラの名を呟いたことのほうが人間味が感じられた)
レイも「さすが議長」って言う笑みっぽかったしもとより信頼してるというかやはり議長の私兵という感じも抜けず。
アーサーは何だかラクス(ミーア)に感動!帽子とって敬意を払ってみたり(よほどファン?)、タリアは「それ(ロゴス)を持ち出すのって、え?」というところから少し戸惑い気味?
ルナマリアもミーアに不快感?だけどそれよりもアスランが気になってる。
アスランは、映像にフリーダムが居ない、ミーアがラクスの言葉を騙るのに不快でおかしい、とやっときた模様です。
AA側は、ロゴスの存在を知ったのですが、やはりそれを世界に言うことの不自然さを感じたよう。というかこんなことを何で今いうんだろうという様子?戦争始まる前に言えよ、とか。本当に戦争止めたいんならネ。(それに顔写真出しちゃって・・・。ほんと暗殺しろよ皆?って言ってるみたいに思えたのは私だけか)結果カガリは今後の世界情勢を憂いて、キラはますますこの人「信じられない」というご様子。こっちにはネオが居るのでこの人がもし、ロゴスの情報をAAに与えることができたらとも思いますが、どうかなあ?軍人が簡単に話はしないね。
民衆、なぜか熱狂。違和感があったなあ・・・。こっちは議長が黒いとわかってるからかな?
この反応の差が今後の立ち位置を決めるのかなあ、と。

■さて色々
・ルナマリア…こそっとコクった?「優しすぎます」→「そういうとこも好きですが」やはりスルーされました。
・ルナマリアはシンのお咎めなしが気に入らないみたい。ルナのようにシンの近くに居た人がこうならかなり反感かって浮いてそうだ、シン。
・インパルスのほうがフリーダムよりパワーないのね、後継機なのに。これも核かどうかの差?
しかしあれを爆発させたら大変・・・。
・シンに忠告。フリーダムのパイロットの弱点はキミが今徹底的に悪態をついている人ですよ?(腐女子思考)どうして「負け」たのかを聞いたほうがいいです。

来週、「悪夢」なのよね。
それってキラファンに言ってる?私に言ってるの?
え~くそっ。シンにシンごときに!(失礼)多分。あああああ~キラ(泣)でも一押しキャラが逆境は好きなの。
来週、どうなるか楽しみにしていいのか悪いのか?微妙ですね。


時間がなくて見直してないので特に議長の演説内容など、じっくり見直したらまた追記があるかもしれません。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-06-05 01:54 | destiny感想