2005年 05月 04日 ( 1 )

テロリストキラはブラックキラと(泣)・・・。(私的命名)

久しぶりにキラ語り・・・。収まりつかない私の心という感じで。

先週の28話を見直すことが出来ません。
なんてったって、キラがよく分からないから・・・。ガクリ。

とはいえ、あの話のいろいろを考えるにつれ、

・トダカ一佐は結局軍人としての職務を全うすることを捨て、私情に走り特攻と相成った。
特攻をとめなかったネオの行動も???のような。

・アスランは自分の立場を忘れてキラに固執しすぎ。

・キラが介入しなければ多分アウルは死ななかった。(シンが種割れしないだろうから)

・カガリ介入で多くのオーブ兵は死んだ。

・タリアもAAを攻撃目標とか定めるより地球軍に集中すべき。

・キラ・・・ブラックすぎる、なんかさ。

・主要3人のMSパイロットとしての力関係はどう描かれていくの?(アスラン>シン、アスラン=キラ ??かな、キラ>シン、シン種割れ=キラ、キラ種割れ>アスラン、じゃあ、アスラン種割れ>シン種割れだからキラ種割れ>アスラン種割れ>シン種割れ?になるのか?じゃあやっぱキラ最強伝説?)

こんな嫌な風な見方をしている自分が嫌だ!!こんなあら探し的な見方もしくは制作批判はイカンと、決めているのに!
ほんと後ろ向きに考えてばかりでいけませんね、楽しもう!


シンは、キラとの接点が著しくあると思います。
彼があのように鬼神のごとき戦ったのはミネルバにステラが乗ってたから、でしょう?

キラと同じく超!私情なんですよね。
別にプラントとかコーディネーターだからってこの子には関係なくなってきてる。
ステラとの約束を守るために戦ってるんだもんさ。
ということは、彼にはそれが守られれば別にザフトにいなくてもいい??ということ。
そういう理由でAAにくるんかな?まあ、先のことは知りません(ネタバレは読まないようにしています)

MIAになるんでしょうか、アスラン。
私的予想は、何時だか出てきた露天のおっさん⇒キサカ
に助けられ、こっそりカガリとかと再会。
二人が浮上するきっかけは、大人の階段を昇ることかも・・・(爆)そんな関係で癒されるんじゃね~!
でもOPからしたらそうかもな・・・イヤダイヤダイヤダ、どどどどうしようそうなったら(腐女子の叫び)でもそんな気がしていかん。
でも結局相容れず、カガリの元を去っていく、そりゃどうよアスラン。

そしてキラ。
テロリストな行為を批判されたことはわかっているし、正攻法なことをしていない自分たちへの自覚もリスクも犠牲も、考えているとして。
アスランが中途半端にプラントもしくはデュランダルに肩入れするのが許せないんでしょう、カガリを裏切ってまで、というところで。
彼は自分の周囲の大切な人を先の大戦で(やキラに関しては自分の出生の時に関する事でも)亡くしてしまっている、それはカガリもラクスも一緒でアスランも一緒。でもまた彼が奪うほうの立場にいることを、「撃たれたから撃ち帰す」というプラントの大義名分の元に正当化していることが、「どうして」だったのだろうし、「君は何を守ろうとしているのか分からない」ということだったのか。
色々考えるんですよね。
ほんと、アスランは何を望むのか?プラントを守りたい一心で戦ってはいない、から中途半端な戦い方に、迷いばかりが先立っているのでしょうから。

堂々巡りですね。
おバカなのと、キラへの愛をサンラ○ズに試されているようで・・・!
先の回の行動の根拠がイマイチ割り切れない私ですが。

とにかく、アスランに対してあんなに怒りを爆発させ、オーヴの艦艇とかが沈んでいくのにも無表情だったキラがちょっと怖かった・・・・。ブラックキラ様が降臨だ~と一人喚いていたりします。ぐすん・・・(泣)
でも萌えだけ視点で見ると、キラかっこよかった!アスランバッサリは(嫁爆発!で)密かにすっきり・・・(てめえが黒いって!)失礼しました、アスランファンの皆さん。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-05-04 01:06 | キラ様