2005年 03月 10日 ( 1 )

今日はハガレン祭り

今日はガンダム以外を。
ネタは「鋼の錬金術師」ですが。漫画のほう10巻が出ましたので、雑誌掲載分は読んでいませんので完全に初見。相変わらず面白ろうございました。この作品はキャラも皆生きてるし、設定や世界観にも引き込まれていくし、テンポのよさとデフォルメとギャグの割合がマッチングして作品をより面白くしていると思いますね。

SEEDほどはハマリはしなかったけどボンズ製作だからアニメも1年追っかけて、映画も久しぶりに見に行く気満々!う~ん。実はアニメ鋼には嫉妬してた、会川昇の構成力が羨ましかった(SEEDと比べるなよ…)3クールは流れが悪かったけど。(と思ったら会川が脚本殆ど書いてなかった)
夏公開映画といえばZガンダムも行く気だけど。ラストが変わるって本当かな?Zの頃は学生でしたね・・・(古)あのラストで友と語り合ったのを今でも思い出せるわ。まあ、Zは置いといて。

ええと、一言言っておきますが腐女子モードです。
内容はかなりバカを晒しています。感じたまま、考察なし!
萌えの垂れ流しですからご注意ください。


ちなみに鋼は設定萌え+ロイ・マスタング総受でフィーバー。ヒューロイ大プッシュ・アルエド上等、エドも総受け嗜好な為、ロイエドは有り得ません。

今回は、大佐の台詞萌えがたくさん、あんまりネタバレしたくないので、少しだけ

■「跪け、洗いざらい吐くんだ」(ラストに向かって)

■「返事をしろハボック!どいつもこいつも私より先に…くそっ!!貴様私より先に死ぬことは許さん、ハボーック」

■「ならば死ぬまで殺すまでだ」(ラストに向かって)

ヒューが殺されたことに対して、係わっていたと思われる人間には情け容赦ないところが好きです!勿論二人はヒューの結婚前から関係があって、イシュバールではお互いを励ましあい、そしてヒューの背中を押して結婚を許し、納得ずくで不倫だったのよね、きっと。(←凄い妄想)奥さんも二人の間には入れないほどだったんだし。「でたらめ人間の万国ビックリショー」ってロイの口から出たけど、絶対「そんなお前を引き受けられるのはお前だけ」なんて言われ続けてた?かなとか。
ヘタレ大佐とか言われてるけど、ヒューがお亡くなりになってからの大佐グー!
ラストとの対決が殆どでしたが、もうボロボロになっていくのがステキだった。
血止めに自分とハボの体焼いたり血文字で錬成陣書いたり・・・。大佐祭り!!

だが忘れてはいけない!ハボック・・・(泣)リタイア?ホント?ひょっとして君も、オートメイルを?神経やられてる(脊髄不全)ならば、無理なのかもね(悲)

しかしラースに目を付けられちゃって・・・ロイ(大総統とはアニメのほうでも対決がありましたが)
原作はひどい目にあうんだろうな~メチャクチャにされそう、楽しみ←?
ええ、苛められてナンボ、と思うんですあなたは。マスタング大佐、大好きですよ。
今度は7月発売か長いな。

7月その頃のDESTINYはどんな展開になっているかしら。
と思ったあたり、SEEDスキーの悲しい性が。
どんなことからでも妄想してる私って(爆)
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-03-10 23:31 | 種以外のアニメ