2004年 12月 26日 ( 1 )

ガンダムSEEDDestiny#12「血に染まる海」感想

一時間スペサルとは、いいものですね。
予告内容で一週間やきもきせずすぐ見れるんだし。でも!作画の差は目立つよ!
大貫氏の作画の凛々しい絵ズラの後には・・・!せめて森下氏か米山氏を噛んで山口氏に。とか思ったのは失礼千万。これ以上製作に関して論じるのは自主規制。
そしてとうとうシン!!キタ~
良かった、目立ったよ。内容はおいといて(←え?)見せ場あった!

さて、「血に染まる海」なんか似通ったのがSEEDの方でもあったぞ?「紅に染まる海」ってまあ、いいか。
しかし、ザフトのオペレーション名、いつもやたら長くて舌噛みそうなのやめて!「何とかトワイライト?」聞き取れませんでした。


・出航したミネルバ
腹黒ユウナは出航していくミネルバの情報をさっさと連合に渡して、自国の領海線には既に艦隊配置済み。感情論でなく政治とはこういうものだと思います。ん?なんかユウナを支持してるようですが、国を護るならまっとうな行動だと評価しているだけです。しかし、やること早いな、国をとる気も満々か。軍部に自分を売りに出かけてるんだから。

餌にされたミネルバの方も、前門の虎後門の狼状態。
そんな板場さってる状態に、ワタクシのデス種癒し系キャラNO,1のアーサー君が!
「ええ~」「そんな、なぜ?」と驚きを隠さない中間管理職がいつもの調子で!よく昇進できたなといつも思うけど多分タリア艦長としてもそんなアーサーが可愛くて仕方がない、か自分が引っ張ってやらにゃ~と母性本能を擽られたか、どっちかで手元においてるのかしら?
だけど、「大気圏内戦闘よ、分かってるわね?」とか念押しで世話焼きなタリア艦長を見てると、他のクルー達へのメッセージをアーサーに向かって言うことで引き締めてんのね、と思ったりも。管理職としてはいい方法の喝の入れ方、アーサーもあれで言われるの期待してたり?でもアーサーって、かわいいな。和みキャラ。一家に一人欲しいよ←どうですか?
かつて無いだろう突破しなければならない激戦。マジでMS3機しかないんだミネルバこりゃ大変ですよ。

・レイ(長男)ルナマリア(長女)シン(次男)
この3人兄弟~!レイが長兄で、次がルナマリア。シンがやんちゃな末っ子な感じ。
レイがおてんばなルナマリアを「海に落ちるなよ、助けられないぞ」と忠告すれば、ちょっとブラコン気味な妹が「いじわるね」と返したりのイメージが。
バンバン烏合の衆をなぎ払っておりましたが、この辺はやはり赤の腕なのかな?
そんな中「あの数冗談じゃないわよ~」と弱音を吐けば「余計な口きいてるヒマあるかよ」とたしなめ。
突っ込んでいったシンを二人して見守ったり心配したり。
毒吐かないシンって、可愛いのか天然なんかな?オフではまだ悲しみにくれてる彼しか見ないので分からないけど。兄姉に見守られているという感じで微笑ましいんです。

・キラ!
台詞あった。良かった。
いや~#11では作画はいいけど声なしだったから。
「誰かが泣いてる、また。何でだろう、何でまた」あ~ちょっと」赤と青のジャージの人たちのメロディがよぎる台詞でしたが。
ミネルバの面々が回想?で出た時、キラニュータイプなの?とか思いました。はは~ん種割れの進化系はニュータイプなのかとバカなことも考えました(すいません、ファースト映画の方のリアル世代です)さあ、来週だよ。

・一瞬アプサラスが出てきたと思った(驚)
地球軍も新兵器開発してたか!ザムザザー?って聞こえたけど。合ってますか?凄い濁音の名前なMA、3人乗り~。タリアさん曰く「あんなのに取り付かれたら終わりだわ」確かに。
タンホイザーの陽電子砲を跳ね返す、あれはアルテミスの傘の進化系?今回のデスはまだメカニックについてよく分かってないので(調べてないから)詳しくは分かりませんが、あんなのゴロゴロ出てきたらやばいね。しかし果敢に攻め入ったシン。素晴らしいファイト。

・オーブの領海線に展開した艦隊の司令官
いいこと言うお方ですね、「こういうのを恩知らずっていうんだな」の司令官。
時代の流れというか政治とは恐ろしいもので、2年前には敵対した国家が今度は味方だからミネルバが地球をいくら助けたといっても国家レベルでは敵も同然。でも心情的には助けたいよな、ミネルバの方を。正義を重んじる軍人であるならではの信念を持っている気もしたし。今回は名前がなかったキャラだけど、いづれ出てこないかな?ああいう太っ腹な方ってあんまり出世しないんだけど、こういう人こそカガリには必要だと思うから。

さて、軍の司令部では、ユウナと言い争うカガリですが、軍配はユウナに。ああ、策に嵌ったな。お前もかよ、こんの~バカップルの片割れめ。
自衛権行使で威嚇攻撃、確かに国としてのやり方だな。ユウナも「あれはザフトの船だ」って付け加えた台詞回しはカガリを挑発しているとしか思えず、結局「国はあなたのオモチャではない」「いい加減感傷でモノをいうのは止めなさい」と、軍のお偉方かなの面々の前でたしなめ。はは~ん亭主関白狙ってるわけね。しかし、軍の司令部に詰めてる人間はカガリの事を言いようには思ってないか、ああ小娘だからしかたないな、と呆れたご様子でしたけど。四面楚歌っぽいカガリ何処まで頑張れるかな?そういや、キサカ!何処いったの?

・タネワッタノネ
オーブの威嚇射撃に虚を突かれたシンが、地球軍のMAのクローに捕まって、これまでの人の死に関することの色々を走馬灯で見ちゃって!
「こんなことで~」とタネワレ。
う~ん・・・種割れって絶対絶命の危機に発芽する超人的な戦闘能力、の発動だよね。でもシンのはこれまでの種割れとは違うような。怒りのボルテージを振り切っちゃっての発動?で、コントロールできない怒りが形になったような、操縦困難な負の力的イメージばかりが残る後味悪い初タネワレ。オーブの艦艇までも血祭りにしそうな様子が何とも怖い。
皆の口を開いたままにさせただけあるわ、私も唖然とした。
でも今日、インパルスの有用性が分かりました。エネルギーの補給方法、ぶっちぎれた右足は、パーツを射出、交換で即修理完了。種割れしたパイロットとの組合せなら、これ以上に屈強な兵士はいません。末恐ろしいシン・アスカ。今回は見せ場ばっちりでした。

・アスラン紅服復活!そして何気に若返り?(笑)見間違いじゃないよね
ああ~また気軽に、というか上手いこといわれてヘンテコバッヂなるものを頂いちゃって!何?忠誠を誓う組織?誰に誓っとんじゃ?もしかして議長オンリーに忠誠を誓う組織なんか?「フェイズ?」いくら自由な地位を与えておいて便宜を図ってくれると言っても・・・ちっとは疑え。完全に手中に嵌ったな。つか、赤な自分を見て感動したミーアの乳にロックオンで聞いちゃなかったか?議長の言葉は、あ?
議長はアスランのことを少し買いかぶっているようにも思えますが、ああやって持ち上げといて後で如何様にも扱うつもり。アスランて使い勝手のいいキャラだから、議長ワールドのプロパガンダに決定。
だけどほんとにミネルバに、前大戦のAAのような役割を求めてんの?議長。
喋れば喋るほど胡散臭さの増す議長。
とうとう、「アスランザラ、セイバー発進する」まで来ました。来週はミネルバと合流。
ということは、シンたちはやっと日の目を見るのね・・・。

ああ来週!来週はキラ様祭りよ、キタ、やっと来たぞ。
よみがえる翼か~最強伝説再びでお願いします。
しまった!1月8日だった次・・・ガク・・・2週間。長すぎるよ、ママン。
これからの2週間はキラの活躍を脳内で大妄想して日々をやり過ごそうと思います。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2004-12-26 03:08 | destiny感想