プラントの総人口が気になる。

最近、気になる種世界のこと。
プラントの総人口。
2年前の人口で総人口の何%の人が亡くなったか分かりませんが、また開戦するとどうなのか?って気になりません?

だって元々次の世代の出生率が減っている、そのために婚姻統制とかができてアスランとラクスが代表的なカップルとしてプラント国内では有名カポーだったわけで。
遺伝子学的に調べられて、もっともいい組合せ(多分、能力の遺伝云々以外でもそのマッチングが適正ということは、受胎率の高さとか、生殖能力みたいな事も調べられたのかな?)
が国家レベルで行われていたんでしょう?
ということは、日本の少子化じゃないけどかなり切羽詰ってたはず。
勿論こんなことをするに至る過程で、生殖医療はやれるだけやったと思うからね、クローン以外の方法はOKなわけで、人工授精とか、代理母、排卵誘発剤の使用とか、たくさん子供のいる家庭への政府援助とか、などなど。子供の出産養育に関しては国を挙げて頑張ってたと思います。ですがアスランたちが第二世代の一番若い年齢層にいたとしたら、その年齢の人間が一番MSを使える年代(十代半ばからニ十代前半がMSパイロット適正が高いとか聞いた事がありますが)で、戦争に志願したりしてどの程度かは分からないけど戦死してるはず。
議長の台詞じゃないですが、「未来を担う若者達」世代でこれから子供を作れる世代の多くが戦死した可能性があるということ。

ファーストガンダムでは「めぐりあい宇宙」のナレーションで確か、サイド3は「密閉型コロニー40数基」で1億5千万人(開戦当時ではなくこのめぐりあい宇宙当時の人口だから終戦時点ではもっと減っていると思う)の人口だった様子。←うろ覚えなのでちょっと厳しいツッコミはご容赦ください。
印象としてはかなり少ない?
プラントは砂時計型のコロニー100機でしたか?あって「血のバレンタイン」で核攻撃にあったときになくなった人口は、24万3721人。それだけの人が居住していたのは農業プラントだけに他のプラントよりかなり少なかっただろうし。
じゃあ、他のプラントはどのくらい住んでるのか?と。(プラントの内部は海が7割で地表は円錐の底の部分とか?もしプラントの"底”の直径とか何とかを知ってても計算して一人当たりの居住を仮定してこのぐらいの面積があるからこれぐらいまで住める、とか言う計算はできませんので、ワタクシ)
そして兵力はどれぐらいある(残っている)のかな~と。
核やジェネシスクラスの兵器で人が一瞬にして死ぬ戦争の物語ですが、最後は人口が少なくなっていけば国家として成り立たなくなるんですもんね。

実際、コーディネーターばかりが住んでいるわけではない、プラント。
第一世代を産んだナチュラルがいるわけだし、コーディネーターの平均年齢はナチュラルよりも長いだろうし・・・
とか考えていっても、戦争で死んでいく人数の方が出生数が少なくなっているプラントにおいて、多いはずだから減る一方?だし、戦場に行ける年齢もある程度あるだろうし。
長期化していくと、学徒出兵にいぶし銀世代の招集なんてあるのか?

いや、こんなこと考えてるバカは私ぐらいかな?
でも、少子化よりも、子供が生まれないコーディネーターの体ってかなり種としては、作中にもあったとおりまずい事態で、どうするんだろ?議長。こんな政策も考えてるのかな(笑)遺伝子学の権威ってことだからね~。尚更、対策を立ててるとおもしろいな~と思ってみたり。

あんまり資料などを紐解いたりしていませんから何ともええかげんな語りですが、知ってる方もいらっしゃるでしょうか?この答え。
もし誰か知っていたらおバカな私に教えてくださいませ。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-01-20 23:15 | 種・運命関係雑記
<< ガンダムSEEDDESTINY... 昨日からまた! >>