BLOOD+第1話「ファーストキス」感想

さあ新番組「BLOOD+」。何の予備知識もなしに見ました。知っていたのはえらく血飛沫が飛ぶアニメらしいということだけ。
はい、その通りでした。
アバンからきましたね、あの惨殺の記憶?が音無小夜に関するもので前半の話のキーなんでしょうけれど衝撃的な開始でした。
しかし心の中はいいの?18時放送、PTAは怖くないの?でしたね。
私もPTAだけど、確かに分別付かない子供にはちょっとやばいなあと思った。意味が深く解らない、考えられなければちょっとなあ、こういう意見はやはり年取った証拠ですね。ちなみにうちの3歳児は見てると逃げてった、「こわい~」って。ああ、来週からはリアルタイムはダメかな。

お話としては、1話らしくいろいろ謎なところまずは織り交ぜてきて次回以降への布石です。

まだキャラも掴めませんのでとりあえずストーリーを追っての感想中心です。

・小夜は1年前以前の記憶はないよう
・小夜が病院通いして輸血をされている
・病院の女医さんも何かありそう
・小夜を「組織」から預かっている?宮城父の過去は?
・「組織」「軍隊=米軍?」が何かを探している
・不良義兄はかなり女子に人気らしい。もと野球部エース今は暴れ者??
・小夜の義弟は穏やかそうなショタ系・・・!今のところ一番注目。
・大道芸人ポイお兄さん(ハジ)の登場、なぜかチェロ弾き。あの手じゃ難しかろう
・翼手のご登場、怪我しても再生する能力がある。
・だから、血を飲ますのに、チューですか・・・。タイトル通りその「血」を与えられ何かを呼び覚ましていくのでしょうけど。小夜的には、ファーストキス?だったのね、ご愁傷様と思ってしまいました。
・ハジはやっと見つけた、と。物語は小夜の記憶とハジが何者なのかというところでまずは展開されそうですね。

1度の視聴ですが、私の今後の注目は宮城家3人(父・カイ・リク)となりました。
小夜に関わった3人彼らがどうなっていくのかがとても興味を引かれたところ。
確実に小夜は何かに目覚め、そして何かと戦っていくのでしょうが、あの翼手?以外にも色々なものとの戦いがあるようですね、きっと自分との戦いも。その中で小夜の心の中に占める家族の存在、引き取られて1年ということだけど家族4人の絆は今日見るところによると深そう。彼女の覚醒?で変わっていくのか絆はより深くなり事件に巻き込まれていくのか。
そして小夜に寄せるカイの感情とかも今後は物語として盛り上がるのかも?知れませんね。ハジとカイとは反目しそうですけれど?ファーストキス現場も、見ちゃったわけだし?

といった1話の印象を簡単に纏めました。

余談ですが今日は子供の運動会で、老体に鞭打ったら夕方にはボロボロ・・・。
見るには見たけど・・・、血飛沫は、疲れ倍増でした。この話には欠かせないシーンとなるのでしょうか?なるでしょうね。
それにめげずに見続けられるか、が私のポイントになるかも、とちょっと引き気味ですが来週も見ようと思っています。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-10-08 22:24 | BLOOD+
<< BLOOD+ 第2話「魔法の言... 久しぶりに >>