ようやく自分の時間~追加感想運命45話

コオニの風邪も落ち着きました。子供はすぐに回復。いいなあ・・・。ご心配くださった方ありがとうございます。
で、案の定その風邪菌をもらった私。
いや、だから昨日隙みて書いてよかったBLOG。子供の次は自分に来るとわかっていますから。明日辺りやばそうな気配・・・早く寝ろよ!自分。まあいいか。
さて、そんなこんなでもう一度やっとみました運命45話。

なんですね・・・。
ミネルバ側って、何か印象に残らない。

カガリのAAのクルーへの演説やアスランとキラの会話、AAの旅立ちが勝ってしまって全然残らないミネルバの活躍・・・なのでした。かわいそうだ。

アスカガにはちと厳しい私(前作で唐突に寄り添い始めてしまったから、お互いキラの代役にしてるとしか思えないのですよね)なのですが、カガリ単体なら好きです。ですから昨日の自分のコメントを少しフォロー。

カガリは一気に成長したようで。
自分のやるべきことが見えてきたのかなあ、という感じ。
個人の感情よりも今は国、アスランは心配だけど今はそんな私的な感情よりも自分に課せられた重責を果たすべき。というところで頼もしく、眩しく見えました。
昨日はメイリンに「あいつ頼むな」が理解に苦しむ、とか書いてしまいましたが。
彼女も今は自分の意思を押さえ込んで公人になろうと必死、今を乗り切れば、希望のある未来が皆で築くことが出来ればまたやり直そう、アスランもわかってくれる、というところでしょうか。
メイリンにお願いするよりキラにしとけ、って感じだったけど・・・・私は。


それにしても、AA側には仲間、というか横のつながりの強固な部分があるけれど、ミネルバ、なあ・・・。

そして議長が真っ黒方向。
プラントへの攻撃した人にありがとうか・・・
ギレンの「せっかく減った人口です」を思い出してみたり。
OPから察するに今後、ミーティアを使うようなことになるわけだから、きっととんでもない戦闘があるのだと思います。議長もなにかトンデモ兵器を開発してるのか?あ?

と危惧してしまう議長の余裕な構えでした・・・。

ではまたこれから皆様のBLOGに飛んでまいります~。

余談ですがガンダムAに連載中の「THE EDGE」2巻を買いました。
書き下ろしカガリの結婚のシーンでキラがフリーダムでカガリを連れ出した後、AAにつくまでに
「捕まっちゃうかな」「全部終わった後ならそれでもいいよ」
「まだ見えてないけど道はきっとあるよ」「カガリも一緒に探そう」
という台詞、ワンシーンがありました。
これ、本編で欲しかったなあ・・・。
キラの覚悟がよくわかったし、そしてカガリも諦めていた自分を見直し、「探してみよう」という意識の転換がよく見えたので。
こういう傍系のもので補完させないでってやはり思ってしまいます・・・悲しいかな。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-08-29 00:05 | destiny感想
<< ガンダムSEED DESTIN... ガンダムSEEDDESTINY... >>