最近思うんですが

HPで腐女子なSS、それも運命「こうだったらいいのにな」という視点でかなりぶっ飛んでる大捏造話を書き晒してるので、割と運命を見直したりするんですが。

前の種無印ほど、印象に残ってるシーンがないことに驚きます。
どうしてだろう・・・?

キラがメインじゃないから?
と考えたりしましたが、前回の時はキラがらみではなくてももう一度見直したいと思っているシーンと話も多かったのに。
総集編とか回想で使いまわされるところが名シーンだから?
ってそれは前からだし(総集編は前回の倍あるように思うが)。

今のところ、もう一度見直したいなってシーンは、
#8シャンクションのアスランとキラの再会、と#11イザークとディアッカ、アスラン再会シーン。ハイネの「割り切れよ」と#23「戦火の蔭」、#24~25のアスランとキラの決別、#39「天空のキラ」。こんな感じ?話数的にコレ!というのが少なかったりします。
シンのシーンで見直したいところ・・・キラとのオーヴでの一番初めの接触だけだ・・・。
やっぱりキラがらみで、どうしたことか旧キャラばかり。


次の話は予告を見る限りはマイベストエピソード入りしそうだけど、アスラン復活とか見せかけてネオ中心だったりしないかな?と思います。結局、アスランに新正義が渡って、「また来週!」だよね・・・。
その次の放送リアルタイムで見られないから(家族サービスにてキャンプ中)、その辺りの進行も気になるんですよね。
結局、アスランはシンを説得したいのか、というところも知りたい。
キラはシンがもう止めようがないと判断したときには、デストロイの時のように討つのか?
もしそうなっても、そこら辺の二人の葛藤はどうなのか、とシンを中心にアスランとキラも意見が対峙しそうに思いますがそのあたりはもうゆっくり描く時間もないじゃん!

あと、数えるほどの話数しか残ってないでしょうが、どうやって話を終わらせるのか。
また、バッタバッタと辻褄合わせるように急展開な(しょうがないわな)感じに攻めて来るんでしょうコレは仕方ないとしても、バンバン分けわからず人死出すのはやめて。

という本音ですが、ガンダムだけはいつキャラクターがお亡くなりになるかはわからないのです。キラも十分やばいと思ったりします。そう思う理由は、書いて本当になったら怖いからまだ胸のうちにしまっときます。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-08-04 00:20 | 種・運命関係雑記
<< 僕は君に似ている ガンダムSEEDDESTINY... >>