運命関連色々

今週になって遅ればせながら「運命 SUIT CD No.6」シン×ルナマリア×レイのアカデミー進級試験を聞きました・・・・。

なんだかねえ・・・。
やはり発売日辺りで聞いておくべきだったかも。
なにやらレイが面白い、と言う噂だけで聞いてみよう、今のイメージが変わるかもと思ったんですが。
あはは、確かに。
レイのギルへの思いがわかった、うん面白いというか、レイってすべての基本がギルの期待を裏切らない、そんなの自分の進む道じゃやいない、という感じで。
そこまでの思いの強さが何だろう、と思わせました。

というよりも。

アカデミー時代、「やれば出来る子」とレイがシンを認識、そしてギルが参観に?ってシンはアカデミー時代から狙われてたんか?その遺伝子??

そっちのほうが怖かった。
この後謀ったようにミネルバに配属される二人にインパルス授与。ホントあのころから運命に翻弄される星回りなシンだとしたら・・・。
寒い内容のアカデミーの一コマだったと思ったりでした。

ルナマリアとも・・・。まったくの対象外の女友達がよもやね~。
それもまた、発売された6月に聞くべきだったと思わせる要因だったかな?

でもぶっちゃけSUIT CDは「1」と「5」が最高だし。
それほどの盛り上がりを感じなかったが本音ですね。


さて、毎月買ってるガンダムAの運命アスランサイドを描く「THE EDGE」で。
シンがシュミレーターで名無しだけど自分より上のいい成績を残してる奴(アスランだとわかっている)に対抗心バリバリでなんとか得点で上に行ってやろうとして挑戦している様子が見える結果を、アスランが知ってさらにいい得点を残してシンに無言のハッパをかけるシーン。

こういう描写は本編でほしかったと思います。そういう些細な事がシンとアスランの互いの感情の行き先をわかりやすくするんだけどね。


さて今週はやはりアスランの回想?らしい。
キラへの想いとシンへの想い。
今のアスランの心境をうまくまとめてその上で少しでも話が進行するの総集編ならいいけどね。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-07-27 22:43 | 種・運命関係雑記
<< ホップジャム ガンダムSEED DESTIN... >>