サイフォン式コーヒーメーカー

実家に帰ったとき、母が何を思ったか
「アンタコーヒー好きやろ?」
とかいって、コーヒーメーカーをくれました。
ええ、好きですよ、アンディほどではないですが、豆も好きなのはありますし、一日3~5杯は飲みますよ。
で、コーヒーメーカーも勿論持ってたんですが、もう古くなって買い替え時かな?とは思っていたんで遠慮なく頂きましたとも。

すると、中身は本格的なサイフォン式のメーカーでして。

そりゃ、コーヒー専門の喫茶店とかで淹れて貰うにゃいいけど。
自分でお手軽に飲むのにはどうか?と思いつつも。
まあ作ってみましたとも。

はあ・・・!
面倒だわ。
途中で色々手間が掛かります・・・。
今までのはほったらかしメーカーで(もしくはブ○ックス=19円コーヒー、顆粒インスタントはNG)日常ではそこそこの味を楽しむのでもOKだったんで、確かに美味しいけど、美味しいけど。

虎さん。

よくも戦場であんなのと付き合ってたな。

と率直な感想。
また、片付けも大変なのよね(洗ったりするのにパーツが・・・)

美味しいものには手間と愛情。
わかってるんですが。
少しでも時間の掛からないように日々の鍛錬と試行錯誤できた手抜き主婦暦早10年超。
手抜きもいいかげんにしろ!とコーヒーメーカーを通して母に突っ込まれてるようなそんな気にさせてくれました、とほほ。
[PR]
by inazuma-pikari11 | 2005-04-06 23:39 | 種・運命関係雑記
<< 桜も散り始めて 昨日から >>